億万長者を夢見るすべてのFXトレーダーへ、
このサイトは私の情熱笑いで書き綴っております。

警告 このサイトは不適切かつ過激な表現や差別用語、誤字脱字のオンパレードで御座います。 読者にインパクトを与える為に作者が意図したものです。教養レベルの高い方、 お育ちの良い方は読まれない事をお奨めします。
この警告を無視して不機嫌となり、その後に引き起こされる非常事態については一切責任を負いません。

不幸にも、このサイトに迷い込んでしまった方へ
このサイトは素通り厳禁 です。食わず嫌いはいけません!!そして、今すぐ「お気に入りに登録」しましょう!!


お奨めFX業者!!

過去記事 2008年からあるぞ!!

Amazon.co.jpアソシエイト

皇紀2679年2月22日

おまいらまずはブログランキングポチしてから読めよ。

情報をどう処理するのか? どう解釈するのか? ってのは人それぞれ

である。 同じチャートを見ても、下がると思う者がいれば上がると思う

者がいる。 同じ情報を見て、解釈が違う って事を認める必要がある。

また、起きた出来事をどう解釈するのか? って事も大きな違いがある。

例えば、悪意を持った者がある人物を傷つけようと攻撃をしたとする。

その人物が ハゲなのを物凄く気にしていた場合は

ハゲ!! と罵るのが効果的だが、ハゲを全く気にしてない人物の場合は

あー この人は俺を怒らせようとしてんだろうなあ・・・ ってなもんで

傷つく事は出来ないのである。 学歴コンプレックスのあるヤツが

学歴の事を言われると異常に怒るが、俺みたいな学歴に何の価値も感じて

ないヤツからすると・・・ この中卒野郎と言われても

うん そうだけど? 何か? ってなもんだ。

アンタ俺より高学歴かも知れんが、俺の方が金持ちだよ?

ってなるので、俺を傷つける事が出来ないのである。

何が言いたいのか? って言うと、人は自分の価値観や基準に照らし合わせ

て情報を解釈する。 だから、その価値観や基準が違えば情報は全く違う

内容となってしまうのである。 いくら何でもやりすぎだろう ってトコ

からサラに上がっていくチャートはいくらでもある。 それは、やりすぎと

思うヤツの注文より、まだ行くと思うヤツの注文が多かったからで

ドッチが正しいって事はないのである。 価格が動く理由はこれ以外にない

売りたいヤツの注文より買いたいヤツの注文が多ければ上がるし、その逆

なら下がるだけの話だ。 何々がこうだから こうなる って思うのは勝手

だが、それが市場参加者の総意となる事はありえない。 かならず反対意見

がないと売買が成立しないので、当たり前の話だ。 だから、固執する事が

どれほどバカらしいのか? って事がコレでわかるだろう。

上がるか下がるか? って話は、自分の注文の後に どれだけ自分と同じ

方向の注文量が入るのか? って話である。 テクニカルがこうだから

なんてのは、そのテクニカルと同じ方向の注文が入らなければ、サインは

ただのダマシであり、何の意味もないのである。 こうなるはずだ と

思ってみても仕方がない。 それを気にしているヤツは おまい一人かも

しれない。 ここの節目で止まる と思ったとしても、そこが節目と

思っているのは、おまいだけかもしれない。 例えば 何々が 623円だ

俺の誕生日が 6月23日 だから、ここは重要な節目だと 言っている

ヤツがいたとしたら、どう思う? バカじゃないのか? って話だろ?

何かのテクニカルを指針とするのはいいが、それで固執してしまうのは

それと大して変わらないレベルの話だと思ったほうが良い。

今日もポチたのむぞ  にほんブログ村 為替ブログへ 読み逃げすんなよ