億万長者を夢見るすべてのFXトレーダーへ、
このサイトは私の情熱笑いで書き綴っております。

警告 このサイトは不適切かつ過激な表現や差別用語、誤字脱字のオンパレードで御座います。 読者にインパクトを与える為に作者が意図したものです。教養レベルの高い方、 お育ちの良い方は読まれない事をお奨めします。
この警告を無視して不機嫌となり、その後に引き起こされる非常事態については一切責任を負いません。

不幸にも、このサイトに迷い込んでしまった方へ
このサイトは素通り厳禁 です。食わず嫌いはいけません!!そして、今すぐ「お気に入りに登録」しましょう!!


お奨めFX業者!!

過去記事 2008年からあるぞ!!

Amazon.co.jpアソシエイト

皇紀2679年3月1日

おまいらまずはブログランキングポチしてから読めよ。

前提条件が違うと何の意味もない事 ってのがある。

例えば、今 一番熱いテーマで 賑わっているモノにエントリーをする。

って条件がルールだったりすると、これって 過去に遡ってテストする事

は非常に難しい。 その時のテーマになったモノを覚えているとして

バックテストをしたとする、後知恵になる事の方が多い。

テーマってのは、その時は テーマって気がつかないからなんだよ。

だから、これは バックテストはしないで、リアルタイムでデータを

集めていかないといけなくなる。 機関投資家みたいな連中ならどうにか

データを過去に遡り集められるのだろうが、後知恵にならない為には

テーマかも? ってその時は判断したけど違ったモノでもテストしないと

いけないので、まあ 個人レベルでは無理って話になる。

これをチャートの形だけで、やったりするとまるっきり意味が違ってくる。

形は同じに見えても、相場を牽引するのとは意味が違う。 2番手3番手

であったとしても、過去では同じチャートだったりするわけで

どれが先行して、牽引していたか? って事を調べるのは個人のレベルで

は厳しいモノがある。 こう考えると、最初に検証作業をやるとか

これからやって見よう ってヤツが混乱する理由が少しはわかるなあ

こういう条件ってモノを加味していた場合には、過去に遡り母集団を

集めることがかなり難しい。 為替の場合、過去の1分足が存在するが

株の場合だと個人レベルでは、存在しないと言ったほうが話が早い。

一応、取得する方法はあるが、ランニングコストが恐ろしく高いので

現実的ではない。 こうなってくると、リアルタイムでデータを集めて

自分でルールに落とし込んでいく事になる。 これは非常に大変な作業

で、確率的に信用の出来る母集団が集まるまで、かなり時間がかかる。

となると・・・ ただ チャートパターンとか テクニカルで って

話になるんだが。 何でもかんでも、それで当てはめると酷い事になる。

ルールが見つからない ってヤツの理由の一つなんじゃないかねぇ

あと、人のマネをしたつもりで出来てない ってのももう一つの理由

なのかもしれん・・・ 前提条件の違う母集団で統計を取ってないか?

これを考えながら、統計をとるんだぞ。

今日もポチたのむぞ  ランキングをクリック! 人気ブログランキングへ  読み逃げすんなよ