億万長者を夢見るすべてのFXトレーダーへ、
このサイトは私の血と情熱と笑いで書き綴っております。


無料メルマガ

過去記事 2008年からあるぞ!!

Amazon.co.jpアソシエイト

鉄板パターン

おまいらまずはブログランキングポチしてから読めよ。

皇紀2679年12月18日

 

ユーチューブを見ていたら、勝てるようになったきっかけは

ヘッドアンドショルダー と ダブルトップ だけ見つけて入る って

やっていたら勝てるようになったというヤツがいた。

アレ本当なんだよ・・そうなんだよねぇ・・・ 俺もそうだったから。

俺の場合、ひたすら N波動 と ソーサーだけ狙ってトレードしてた。

そこから、少しずつ チャートパターンを増やしていった。

オシレーター系は一切 使わなかった。

勝てないヤツは、まず何か一つだけでいいから これだけを狙うと

いうモノを作った方が良い。 それも、オシレーター系ではなく

チャートパターン と移動平均とトレンドラインだけで やると良い。

FXのトレーダーは オシレーター系で聖杯探しをするヤツが多いが

ほとんどの場合、時間の無駄だ。 知識が乏しく使って良い時といけな

い時の区別がつかないレベルだと、酷い事にしかならず ただ答が

見つからず絶望するだけになるだろう。

チャートパターンは 何か一つだけに絞った方がいい。

あれもこれも と最初からやると、一つが浅くなるので

Wボトム Wトップ だけやる フラッグとか ソーサーとか

トライアングル とか 色々と見つけたとしても 一切見ない

とにかく決めたヤツだけを 過去チャートから探して

後知恵でいいので、どう仕掛けたら その波の1/3くらい取れたか?

これを徹底的に練習する事。 この時のLCは、そのチャートパターンが

どう弁解しても違ったと言う場所で設定して、結果を見てみる。

利食いは、決め打ちで ターゲットの計測法に従う。

直近高値 安値 N波動の計算 E計算値 でもいいし、フィボナッチ

でも何でも良いが何か一つ決めて、 とにかく決め打ち。

トレイリングで伸ばすとか 余計な事はしないでいい。

ターゲットよりLCまでの距離の方が長くても構わないから

とにかく、それで統計を取る。 コツコツドカンがいけないと

言ってもトータルで勝てるなら、勝つ時コツコツで負ける時ドカン

だっていいんだよ。 素人のコツコツドカンは、資金の全部を飛ばす

からいけないの。 数回分のトレード 20回分の

トレードの利益を飛ばすくらいなら、トータルで勝てるものが

見つかるはずだ。 それをひたすら練習して、実戦で実行する。

まあ、一つのパターンで 2か月くらいそれだけをやっていたら

身についてくる。 そうやって、まずは勝ちグセを作る。

あまり好きな表現ではないが、いわゆる 鉄板パターン って

のをおまいなりに作るんだ。 そうするとだんだん怖くなくなっ

てくるし、どうして良いかわからないってのも緩和されてくる。

そして、少しずつ技を増やしていき 引き出しを増やしていく。

一年もしたら、 まあ・・・ トータルでは勝つよね って実感が

わいてくるので、こうなったらしめたものだ。

今日もポチたのむぞ  にほんブログ村 為替ブログへ 読み逃げすんなよ