億万長者を夢見るすべてのFXトレーダーへ、
このサイトは私の血と情熱と笑いで書き綴っております。


無料メルマガ

過去記事 2008年からあるぞ!!

Amazon.co.jpアソシエイト

ゆでガエル

おまいらまずはブログランキングポチしてから読めよ。

皇紀2680年3月10日 2020年3月10日


NYダウは上だと豪語してた人はどうなったんだろうか?
なんて事を思い出していた。


かなりの玉を建てていたので、逃げるのも一苦労だろう。
大物なので、昔なら意見を聞いちまうトコだった。


危ない危ない、もし意見を聞き従っていたら酷い事になってた。
ダウ先物を売っている若いトレーダーは意見を聞いて


不安になりポジションを落としたらしい。
今頃、悔しがっているんだろうなあ・・・・


損をしようが利益になろうが、自分の相場の見立てで
やらないとドッチにしろ納得いかない事になる。


意見を聞くなら、どんな凄い人だって100%はないんだから
今後は、全てその人と同じにやらないといけない。


現実的に不可能であるし、スキルの向上は望めない。

 

いつも裏目にしているヤツが、サラに下がると言ったので
あー 一度はリバウンドするんじゃないか?


と見ていたら、やっぱりリバウンドした。
いつもいつも、不思議に思う どうしてここまで


裏目になってくれるのだろうか?


本当にピンポイントで高値を掴み
最先端で狼狽売りをする。


非常に役に立つ、学習しないありがたい存在だ。
素人目でそう思えるって事は実現しないって事を理解しない。


伸びれば追いかけ飛びつき
下がればじっと我慢する・・・どこまでも我慢する。


我慢すると言うより、ロスカットが出来ません
って言うヤツだ。 んで精神の限界で投げる。


ジリジリと落ちる時は、2年でも3年でもひたすら待つ
急落すると 3日でも投げる。


鍋の中のカエルと全く同じ行動をする。


そして、いまは危ないから手を出さないとか言い出す。
こんなボラがある時にやらないでいつやるんだよ?


アホだねぇ・・・・

 

今日もポチたのむぞ  にほんブログ村 為替ブログへ 読み逃げすんなよ