億万長者を夢見るすべてのFXトレーダーへ、
このサイトは私の血と情熱と笑いで書き綴っております。


無料メルマガ

過去記事 2008年からあるぞ!!

Amazon.co.jpアソシエイト

底はまだ先だね・・

おまいらまずはブログランキングポチしてから読めよ。

皇紀2680年3月30日 2020年3月30日


株の口座開設が増えいるようだ。 リーマンショックの時も
その前の時も同じような事が起きた。


安くなった株を見て、買おうとする素人が株を始める。


これが、俺のいつも言っている

 

「素人の入れ替え時期」の事だ。

 

活況になってからやってくるバカよりはマシなバカ
と言う程度の話であり、養分である事に変わりはない。


バーゲンセールで、世界一の投資家が爆買いをしている
なんていう、記事に騙されているのだろう。


経済新聞・経済雑誌の一番のスポンサーは銀行や証券会社
である事を考えれば、そこに書かれている記事は

 

煽りであり、ハメコミを助ける為

 

と考えなくてはいけないのだが、そういう雑誌や新聞を
読んでいる俺って 「他のヤツよりスゲー」と考えちまう。


自分のところで持っている株を高く売り抜ける方法は
ファンドを作り、そこのポートフリオにしちまうのが良い。


こういったものが、証券会社の窓口で売り出される。
詐欺の手口は昔から同じで、相場の手口も同じである。


ほんの少しその業界の歴史を調べればわかる事だが
こんな簡単な事すら調べない。

 

そしてまた何年かして何とかショックがくる。


リスク取り過ぎのバカが飛ぶ
安くなった株価を見て、新しいカモが来る。


相場が回復する、マグレで勝ったアホが雑誌で特集される。
それを見た、遅すぎるカモがやってくる。


何とかショックがやってくる、また素人の総入れ替えが起きる。


こう考えると人間と言う動物は、つくづく学習しない生き物
なんだなあと 思うのだよ。


チューリップバブル・南海バブル の頃から何一つ成長してない。
コンピューター化され、売買が高速になったぶん


飛んで死ぬスピードが速くなっただけだ。

 

 

今日もポチたのむぞ  にほんブログ村 為替ブログへ 読み逃げすんなよ