億万長者を夢見るすべてのFXトレーダーへ、
このサイトは私の血と情熱と笑いで書き綴っております。


無料メルマガ

過去記事 2008年からあるぞ!!

Amazon.co.jpアソシエイト

自宅勤務

おまいらまずはブログランキングポチしてから読めよ。

皇紀2680年5月22日 2020年5月22日


テレワークで仕事が足りると気がついた企業が
オフィスを解約し始めているらしい。


俺は会社に通って仕事をする方式の仕事を
したことがないので、オフィスを構えるのは何でだ?


と不思議に思っていたくらいなので
何を今さら言っているのだろう? ってなもんだ。


実態のない企業は信用されないという変な習慣から
IT企業やコンサルタント業は高い家賃の事務所が信用だった。


非常にバカバカしいと思っていたが
これからは、そういった事も変わっていくのかもしれん。


コロナウィルス騒ぎは良くも悪くも世の中を変えた
コロナ騒ぎが落ち着けば元どおりと思っていると


変化に対応出来ずに潰れる事になる企業は多いだろう。
スキルを磨かず、知らない事を面倒くさがり


頭を使わないヤツは今よりももっと苦しくなる。
給料の支払われ方も変わってくるだろう。


会社にいるなら、サボらないヤツも自宅ならサボる
これをどう管理するのか? 成果報酬しかないだろう。


では成果の見えない仕事はどうなのか?
外注に出される事になるのかもしれない。


もしかすると、多くの会社で事務員はいらねぇ
って事になるかもな。


オンライン飲み会 ってのをこの前やったが
あれはなかなか良いと思った。


帰りが面倒でなくて良い。
酒を出す飲食の需要が減るのかもしれん。


変化に対応できるヤツが生き残り
そうでない者は淘汰される。


淘汰される者にとっては酷い時代だが
適応できる者にとっては凄いチャンスだ。


こういう時に昨日まで乞食だったヤツが
とんでもない金持ちになる事がある。


不景気は創造力を生み出す。
これを嘆いて何もしないか? チャンスと考えるか?


俺は スゲー チャンスが来たと思う。


こういう事をいうと、何をしたらいいですか?
と聞くバカがいるんだが


そういうヤツには

あー 何もすんな
蓄えを切り崩しシコシコ暮らしてろ

自分で考えるって習慣のないバカに何を言っても無駄だ

 

今日もポチたのむぞ  にほんブログ村 為替ブログへ 読み逃げすんなよ