億万長者を夢見るすべてのFXトレーダーへ、
このサイトは私の血と情熱と笑いで書き綴っております。


無料メルマガ

過去記事 2008年からあるぞ!!

Amazon.co.jpアソシエイト

素人の逆システム

おまいらまずはブログランキングポチしてから読めよ。

皇紀2680年6月8日 2020年6月8日


トレーダー仲間とメシを食ったら、仲間の1人が
銀座のねぇーちゃん を連れてきた。


その女が

日経先物を20000円から売ってて
踏まれているからどうしたらよいか?


って聞くので、月曜日に投げろと言った。


そして、連れてきたヤツに
何でこんなしょうもないヤツ連れてくんだよ。


と小さい声で言ったら、ライン交換して
裏目指標にしたら ええやんけ。


確かに・・・
最近は裏目指標に困ってたからなあ・・


機関の自己売買のトレーダーがいて
ソイツが言うには


米国などに行きヘッジファンドのトレーダーと話すと
必ず聞かれるのは素人の動向なんだと。


いつもいつも、徹底的に間違え続けるのが
素人なので、その逆は 確かにおいしいよな。


証券会社にいるんだから、素人の動向はわかるしな。


海外のFX業者で客の注文をカバーに出すか? 飲むか?
の判断をコンピューターで自動化しているトコがある。


そこで、こんな話を聞いた。
「ルーザー設定}っていうのがあるそうだ。


日本語にすると「負け犬設定」という事らしく
ヘタクソの注文は100% 飲むだけでなく


20%の反対玉をカバーに出すとのこと。これにより、
その客の損失金額+20%がほぼ確実に利益になる。


みんな考える事は一緒だねぇ・・・


こう考えると、素人を集めて 一緒にトレードを
やるというのは、儲かるかもしれんな・・・


リアルタイムで素人が思う事が聞けるんだからな
ソイツのパソコンに、細工をして


ソイツの注文の逆が自動的に入るようにしたら
結構な儲けになるんだろうなあ・・・


そういうシステムが作れんか、ウチのエンジニアに
聞いてみるか・・・


うひひひひひひ

 

今日もポチたのむぞ  にほんブログ村 為替ブログへ 読み逃げすんなよ