億万長者を夢見るすべてのFXトレーダーへ、
このサイトは私の血と情熱と笑いで書き綴っております。


無料メルマガ

過去記事 2008年からあるぞ!!

Amazon.co.jpアソシエイト

インチキの世界

おまいらまずはブログランキングポチしてから読めよ。

皇紀2680年7月30日 2020年7月30日


米国のGDPがヤバイな
年率換算-32%減って......おいおいだよな。


このペースでいくと第一次世界恐慌の以上だろ。
あの時は米国のGDPが45%まで落ちたからな


米国が咳をすれば日本が風邪をひくなんで
今回は、肺炎だな......


コロナで肺炎、経済も肺炎
ただの風邪に、みんなで騒いで世界恐慌


笑えない喜劇だなこりゃ


知り合いから、問い合わせがきた。
OXOXっていう自動売買のハイプがあるんですが


これって本当なんですか?
まわりがみんな始めているのでどうなんだろうか?と

 

あー詐欺詐欺、何かの仮想通貨のアービで
AIが判断してどうのこうのってヤツだろ?


そういう名目で金集めてタコ足配当してるだけ。
詳しいのに聞いてやろうか? と知り合いに電話した。


知り合いに電話したら


あーそれ
OXOXが元締めだよもう来月くらいに潰れるよsmiley


ハイプの詐欺の世界は狭いもので、誰が仕掛けて
誰が黒幕かってスグにわかっちまう。


元はこれをやって、破綻した後にコッチをやって
と過去の仕掛けたことまで全部バレちまう。


電話一本で問い合わせてわかることに
なんでこんなに騙されるんだろうか? 不思議だ


「不景気は詐欺師が笑う」を地で行く話しだねぇ

 

このブログで以前にもしをしているネタだが
傭兵で狙撃兵をしていたヤツに聞いた話だ。


武器のことを知らないヤツはスコープの十字に
合わせて撃てば当たると思っている。


それでは当たらない、狙撃兵がスコープを覗き込む時
の角度に個人差があるので調整しなくてはいけない。


さらに距離、風向き、湿度、地球の自転などが弾道に
影響して着弾点がずれるそうだ。


それを全て計算して最後の最後に引き金を引く。
この話を聞いて思うのは、トレードと似ているなあ
ということだ。


相場の状態から、今がどのあたりにいるのか?
今後の展開をイメージしてから、シナリオをたてる。


そして、実現する確率が一番高いと思うものにかける
タイミングは、好きなものを使えばいい。


ところが、素人はタイミングをあわせることばかりに
神経を使い、相場の状態や展開を考えない。


なにかチャートパターンを覚えたり
インディケーターを使えば勝てると思っている


のは、武器を知らない者が
十字で撃てば当たると思っているのと似ている。


ハイプで騙されるバカ、トレードで金を溶かすアホ
世の中はアホばっかだわなあ。

 

今日もポチたのむぞ  にほんブログ村 為替ブログへ 読み逃げすんなよ