億万長者を夢見るすべてのFXトレーダーへ、
このサイトは私の血と情熱と笑いで書き綴っております。


無料メルマガ

過去記事 2008年からあるぞ!!

Amazon.co.jpアソシエイト

現実を見ろ

おまいらまずはブログランキングポチしてから読めよ。

皇紀2680年9月29日 2020年9月29日


トレンドのない時、ボラのない時ってのは儲けにくい。
でも、時間軸が短いトレードならやりようがある


こう考えて、時間軸の短いトレードをしていたが
手間を考えると費用対効果がアホらしくなりやめた。


この費用対効果を考えないヤツってのは多い。
サラリーマンやめて専業になりたいヤツのほとんどがそうだ


兼業でやりながら、月収以上も稼げてないのに
専業でやればもっと稼げると勘違いする。


毎月、給料がもらえる安心感ってのは
ルール通りにトレードをやるうえで重要な要素だ。


相場だけでメシを食うというのは大変な事だ。
ほぼ100%確実に余計な事をやってしまうからだ。


何日か連続で負けていたりすると
俺は、これでやっていけるのだろうか?


とメッチャ不安になるし、家賃の引き落としだから
5ティックなら取れるだろ、10ピップならと


20ティックやられ、100ピップスやられするものだ。
焦りでエントリーありきで都合よくチャートを見る


コロナのせいで、トレードをやろうとするアホが
増えているが、悪いことは言わん仕事はやめるな。


専業になるには、まず自分の給料の3倍以上を
稼げるようになった上で、2年分の生活費を別にする。


そして、一度や二度タネを飛ばしたとしても
大丈夫なように、資金を1/3ずつに分ける。


つまりだ、生活費2年分のほかに、タネを1/3だけ
使って、今の給料以上の稼ぎにならないのなら


専業にはならないほうがいいのだよ。
月に30万生活費がかかるなら 720万


タネからすると月に2%から5%の利益で給料以上
になるとするとだ。最低1000万はほしい


こう考えると、最低でも4000万くらいないと
キツイと思うんだよ。


言い換えると、サラリーマンやりながら
トレードの利益で4000万できたなら


専業に挑戦してもいいんじゃないか?
って話になる。


月に10%とか20%という利益を出せると豪語するヤツ
がたまにいるが、タネがデカくなっても出来るの?


って事を考えてない場合がほとんどだ。
タネが大きくなると2%とか3%が現実的になってくる。


あるトレーダーが100万を5億にしたとか
30億稼いだという話を聞いて、自分も出来ると


思わないほうが良い。たまたまである場合が多く
トレードでも確かに儲かっているが事業収入があるとか


不動産収入があるとか、家が金持ちで親に食わして
もらっていると言った場合がほとんどなんだよ。

 

今日もポチたのむぞ  にほんブログ村 為替ブログへ 読み逃げすんなよ