億万長者を夢見るすべてのFXトレーダーへ、
このサイトは私の血と情熱と笑いで書き綴っております。


無料メルマガ

過去記事 2008年からあるぞ!!

Amazon.co.jpアソシエイト

割り切る事だ。

おまいらまずはブログランキングポチしてから読めよ。

皇紀2680年12月29日 2020年12月29日


勝っているトレーダーとヘタクソ素人では
見ているところがトコトン違うと思ったほうが良い。


グングン上げていく価格を見て
ワー強いんだ!! 俺もついて行こう!!


と飛びつき買いをする事が順張りと思っている。
勝っているトレーダーはそうは見てない。


これ・・・いつ素人が死ぬかな?
素人が血を流しているチャートはないかな?


こういう目でチャートを見ている。
グングン上げていくチャートを見ても


飛びつきたいという衝動にはならない。
素人が投げてから拾おうって考える。


ダマシ、ふるい落とし、持ってられない動き
こういうものを確認してから入る。


もちろん、こういう事をせずに上げていく
時は置いて行かれる事になるが


それが起きる確率よりも、押しや戻りが
ある方が確率が高い事をしっている。


出来高調整、時間調整、価格調整と
見ていくと、おいて行かれる事は多い。


だけど、調整をしないでも行く時は
物凄く少ないので、置いて行かれるのが


当たり前ぐらいに思っている。
置いて行かれるのが嫌だから条件を緩和


してしまうと、勝つ確率が低くなってしまう。
トレードで大事な事は約定する事ではなく


儲ける事なんだよ。置いて行かれるのは
仕方ないと割り切るしかない。


自分のルールでないから入らない。
取れるかもしれないが、ルールでない事はしない。


ルールでない事で勝ったとしても
それはただのマグレであって再現性がないのだ。


一発当てて、一生使いきれない金を手にする。
こんな事は絶対に不可能である。


相場大当たりを狙うよりも、小さい利益を
コツコツと積み重ねていくほうがいい。


波の上から下まで取る事はない
取れるトコを取ればよい。


利食いした後に飛んでいくは
日常茶飯事だし、そういうゲームだと
割り切る事だ。

 

今日もポチたのむぞ  にほんブログ村 為替ブログへ 読み逃げすんなよ