億万長者を夢見るすべてのFXトレーダーへ、
このサイトは私の血と情熱と笑いで書き綴っております。


無料メルマガ

過去記事 2008年からあるぞ!!

Amazon.co.jpアソシエイト

失敗した数

おまいらまずはブログランキングポチしてから読めよ。

皇紀2681年2月19日 2021年2月19日


一緒に仕事をしている若いヤツに聞かれた
内田さんは商売で失敗したことがありますか?


うーむ・・・ 俺を優秀な経営者とか天才
と勘違いしやがっているようだ。


悪いけど、つぶした会社、失敗した商売
の数では負け気がしないくらい失敗している。


最近では余計なことをしなくなったので
商売は知っている事だけをやるとしている。


上手くいっていて、知っている事だけ
これしかやらない。


もし、かなり堅いと思われるものを見つけたら
手を出す時の条件としては以下のとおり


・ニッチな分野
・元手がかからない。
・在庫を抱えない。
・人件費がかからない。
・失敗した場合にスグ撤退できる。
・設備投資がかからない。
・価格競争のおきない商売
・殿様商売

 

これ以外は手を出さないようにしている。
また、リスクは仲間と共有する。


今は元手のかからない商売が多いが
こういう事を気を付けるだけで酷い事にはならん。


トレードと似ているなあ・・・

 

ルールを破ってしまうというのは
一言でいうと、勝ち方を知らないからだ。


これをやってりゃ金が増えるってことを
本当の意味で落とし込んでいないから


勝ちトレードがマグレなのか?実力なのか?
この区別がつかない。


ルールを破ったとしても勝つ時はあるだろう
と自分に言い聞かせちまう。


これをやりだすと、ポジションを持ちたい
となり、いい加減になってくる。


いわゆる、ポジポジ病ってヤツになる。
エントリーありきでチャートを見るので


自分でも気がつかないウチに
都合よくチャートを見てしまう。


楽観的で非現実的なシナリオをたてる。
それもたった一つだけ。


これで勝とうと思う方がどうかしている。

今日もポチたのむぞ  にほんブログ村 為替ブログへ 読み逃げすんなよ