億万長者を夢見るすべてのFXトレーダーへ、
このサイトは私の血と情熱と笑いで書き綴っております。


無料メルマガ

過去記事 2008年からあるぞ!!

Amazon.co.jpアソシエイト

民度が低いのよ

おまいらまずはブログランキングポチしてから読めよ。

皇紀2681年5月14日 2021年5月14日


相場全体が弱くなると、極端に売られたりする。
そして、下げ過ぎ~のリバは極端に上がる。


極端な動きを、躁うつ病に例えるとわかりやすい。


強きには過度に強気になり、ハイテンション
落ち込むと、自殺しちまうんじゃないか?
と心配になるほど落ち込む。


こういう歪みの出る場所だけを狙い撃ちすると
かなりの確率で勝てるようになる。


ただし、それは頻繁には起きないので
じっと待たないといけない。


このじっと待つというのが言うのは簡単だが
トレードで一番難しいんじゃないか?


余計な事をやらないってのがなかなか出来ない。
そこだけやれば勝てるとわかっているのに出来ない。


これを治す方法はあるのか?
あることはあるが現実的ではない。


まあ、現実的な方法としては
余計なことをしまくり、トコトン自己嫌悪になり


決心してまた破るを何回も何回も繰り返し
痛い思いをして、余計なことをしなかった場合と


実際のトレードの利益の差を計算して愕然とする。
これを何回も繰り返すしかないだろう。


よけいなことをしなればいい。
自己規律が大事だと言ったところで


そんなことが出来るヤツなら
そもそもトレードで金を増やそうとしてないよ。


とんでもないチャンスのある商売だが
それに挑むヤツの99%の民度が低すぎる。


自分の決めたことをキチっと守る。
この訓練をするにはトレードってのはいいのかも。


そうしないと死ぬしかないからな。


だけど、それができないヤツというのは
2.3度の挫折でスグにあきらめる。


楽な方楽な方に逃げる習慣がついている。
こんなヤツがトレードで成功しようってのは


かなりの時間と努力が必要になる。
ルールを守るか? 死ぬか?

このくらいの感覚で考えないとダメだ。

 

 

 

 

 

今日もポチたのむぞ  にほんブログ村 為替ブログへ 読み逃げすんなよ