億万長者を目指す全ての方へ
このサイトは私の血と情熱と笑いで書き綴っています


プロフィール

無料メルマガ

SNS

過去記事 2008年からあるぞ!!

Amazon.co.jpアソシエイト

2016年03月25日

おまいらまずはランキングポチしてから読めよ。

取り逃がした利益を気にし過ぎる事で受けるダメージってのはデカイ

利食いすると吹っ飛んでいくので、もう少しひっぱろうとすると

トントンかLCになる。 それが嫌だから、利益の出ているウチに利食い

をしてしまう。 でも逃がした利益を気にし過ぎると、大きな値幅を取りたくなる。

大きな値幅を狙うには、それなりにノイズに耐えない

といけないので、LC幅を大きくする必要が出てくる。

こういう具合に混乱が起きると、LC幅をあれこれと変えてみたり

利食い幅をアレコレと変えてみたりする事の原因となる。

こういう事を始めると、確率のゲームから遠ざかってしまう。

母集団が統一されなくなるからだ。 標本が集まる前に、アレコレといじるので

大数の法則が作用するのか? トータルでどうなのか? って事が

わからないまま、迷いの森に入ってしまう。 ここで やらかす間違いの大多数

が、エントリーを絶妙にして回避しようという試みだ・・・・・

そんな事は絶対に出来ないのに、それをやろうとするから不必要なストレスが

生じてしまい、さらに心に混乱を招く。 混乱すれば、ルールをアレコレと変える

原因になり、それが裏目に出ると・・・・  また地団駄を踏んで悔しがり

ドンドンと底なし沼にはまっていく・・・・

では、これを回避する方法はないのか? って事になるが

これは簡単な話だ、ボラティリティを考慮したロスカット幅にして

利食いは ひっぱるのか? それとも、ロスカット幅をタイトにして利食いは決め打ち

するのか? ドッチかに自分で決めてしまえばいい。

ロスカットをタイトにするのであれば、大きな値幅はあきらめた方が良い。

あきらめないのであれば、勝率10%前半の極小勝率に耐えないといけない。

これは、精神的に耐えられる者は非常に少ない。 ちなみに俺は無理だ。

20%前半の勝率には精神的に耐えられるが、10%前半は厳しい。

あまりの連敗の多さに、タネがドンドン減っていくのでそのルールをトレードをして

最初に連敗のハマリ部分に入ると、物凄く苦労するからだ。

さらに、確率のブレの下の部分にはまると、期待値をプラスに持っていくのは

まず不可能と言っていい。 試行回数1万回でも上下3%ブレるので

勝率が13%のシステムだと 下ブレした時に10%なんて事になる。

勝率10%で、期待値をプラスにするのであれば、リスク・リワードは最低でも1対10

以上にするしかなくなる。 まあ、やらない方が精神衛生上いいだろう。

となると・・・・・ 現実的なラインでは 勝率は3割程度で リスクリワードが1対4 

なんてのが現実的になってくる。  3%から5%下振れしたとしても、勝率は25%

あるので、リスクリワードが 1対4でも どうにか期待値はプラスにもっていける。

逃した利益を気にし過ぎる事が原因で、受けるダメージがどれほどデカイか? 

これで、すこしは理解できるだろう。

今日もポチたのむぞ  にほんブログ村 為替ブログへ 読み逃げすんなよ

2016年03月24日

おまいらまずはランキングポチしてから読めよ。

LCのラインが来る前に、あー 動かない・・・・ 投げよ 

ってやってしまって、その後に吹っ飛んでいき地団駄を踏むことがある。

これって、トータルで見ると凄い損害を受けている事に気がつかない

ヤツは多い。 儲け損ねた金額も損失になる。確率の事を理解すると、

機会損失ってのは、実際の金額の損失と変わらないワケだ。

相場の言葉でこういうのがある。

素人はロスカットできないで死に、プロは小さい利食いで死ぬ。

トータルで考えた時に、とるべき時に取らなかった利益が

全体のパフォーマンスを低下させて、期待値を悪化させちまうワケだ。

LCの話とは違うが、使っているシステムを途中でとめる場合もそうだ。

最近、為替で使っているシステムで、レンジの時に非常にワークする

システムを使っていたが、このシステムの敵はトレンドなので

トレンドの発生しにくいアジアタイムだけ使うことにしたモノがある。

んでまあ、アジアタイムでトレンドの発生しにくい時間だけを回すんだが

早い時間に決着がついて、目標利益に到達した場合はシステムを

とめてしまう という事をやった。 トータルの期待値で言えばロンドンが

始まるまで回す方が良いのだが、そのようにした。

どういう事か? と言うと、そのシステムを回していてタネがいきなり減った

とする。 例えば 100万でスタートしていきなり連敗すると

タネが減った状態からスタートになる。 これが90万に減った状態から

回しはじめるのと タネが増えてからドローダウンが来るのとでは

資金の増え方が違ってくるのでこのようにしている。 

こういうケースを除き、儲けが出た時点でシステムを止めるとか

ロスカットラインより前に投げるという事はしない方が良い。

とまあ・・・・ 理屈ではわかってんだが・・・・ 

俺の場合、集中力が短時間しか続かないので、勝ち逃げする事に

した方が良い結果が出たので、このようにしている。 

結局のところ、システムってのは精神的に耐えられるか、ストレスの

かかる度合い 自分のムカつくポイントってのが人それぞれ違うので

性格を考慮して作る必要があるんだ。 他人のやり方を聞いても意味がない。

自分でルールを作らないと意味がないというのは、それをやり続けられるか?

って事を検討しないと続かないからなんだ。 続けられなければ、同じ

母集団が集まらず大数の法則が作用しない。 

今日もポチたのむぞ  にほんブログ村 為替ブログへ 読み逃げすんなよ

2016年03月22日

おまいらまずはランキングポチしてから読めよ。


トレードに限らず、金儲けってモノは儲かっている気がしないけど

計算したら無視できない金になっていた。 ってのが多い気がする。

昔、パチスロで アラジンってのがあって それがそんな感じだった。

子役が長時間にわたり出続けて、気が付いたらとんでもない箱を

積み上げている っていうヤツだ。 17歳くらいの時だったか・・・

若い時に感じた感覚が、その後の金儲けにも活かされた。

トレーダーって仕事は派手な印象を持っている者が多いし

ガッポガッポと 大金を稼いでいる って勘違いされる事が多いが

17歳の時にアラジンをやっていて感じた感覚ににている。

毎日、気にもならない小銭がチャリンチャリンと入ってきて

これが、1週間、ひと月 とたまり計算してみたら 

ありまあ・・・・・・ って事になっている。

金貸し時代もそうだったなぁ・・・・ 返す予定の者のほとんどが

キチっと入金してこない、20名いるとしたら キチっと入れてくるのは

2.3名 20名の入金予定が2.3名ってのはイラっとするもんだ。

でも、次の日に入れますとか、連絡が来たりして最終的には

帳尻があうんだわ。 別の商売をした時も・・・・ おいおい・・・・・

大丈夫か? って思うが不思議と帳尻があう。 

まだ若いウチに、ああこういうもんだよ 金が入るってのは

って事を理解していたのが、トレーダーをやる上で役に立ったと思う。

それがわからなかったら、ガッポガッポ金が入り、毎日笑いが止まらない

って事をイメージしてトレーダーをやっていたら、とっくに辞めていただろう。

かなり素晴らしいシステムを使っていても、儲かっている気がしない。

とんでもない数の試行回数を繰り返して、どうせひかされんだろうな・・・

でも試行回数をこなさないといけないからエントリーしてLCって事

を繰り返していたら、ありゃ・・・ 儲かっているよ・・・・・変だなぁ・・・

ってのが実際のとこだ。  トレードブログでこういうのがあるだろう

今日は300マソゲット!!! 
だーははははははははははは


なんて得意そうに言っているブログ。

ああいうブログを書いているヤツのほとんどはダメだと思った方がいい。

トレードで勝つのが当たり前になってくると、いちいち 自慢する気になら

ないんだよ。 たまの大儲けがあったとしても、確率を理解していると・・・・・

あー この後に ハマリが来るんだな・・・・・ 連敗前の貯金だわコレ

って思うので、マグレ当たりで得意顔の素人のように喜べないんだ。 

この感覚の違いってのを理解していた方が、トレーダーとしての成長の役に立つ

今日もポチたのむぞ  にほんブログ村 為替ブログへ 読み逃げすんなよ

2016年03月21日

おまいらまずはランキングポチしてから読めよ。

トレーダーで勝てるようになったかな? 最近は負けなくなってきたぞ?

って思った時ってのはワクワクするもんだ。

しかし、しばらくすると勘違いだった・・・・ ってのを何度か繰り返すと

負けなくなってきても、疑心暗鬼だったりする。

そして、本当に負けなくなってくると・・・・ うーむ・・・・・

玉を少し増やして見るか・・・・ するとアラ不思議!!! また負ける・・・・

こういう思いをしているヤツは、このブログの読者には少ないだろうが

極少数存在するとは思う。 (大多数がここまでのレベルでないだろうから)

これに対するアドバイスってモノは残念ながら存在しない。

そういうもんだ と割り切るしかない。 誰しもが通る道だと受け入れるしか

ない。 トレーダーで成功したい ってヤツが何人か来ては脱落して消えて

いく、直接指導しても3割程度しか残らない。 その3割だって全員がイッパシ

になっているワケじゃない。 知識は教えてやれるが、後はソイツしだいって

部分が多い。 これが理由で「高いだけで何の意味もない講義」 と

自ら言っているのだ。 本当は内田のトコに行けばみんな勝てるようになった。

なんて事を望んでいるが、そんな出来もしない事は約束できない。 

そこまでの嘘つきにはなれん、では俺のトコに来るメリットは何か?

今、自分がどの段階か? って事を教えてやれるだけだ。

失敗して落ち込んでいても、 あー ソレみんなやるから心配すんな。

あー ソレね昔は俺もそれで悩んだよ・・・ 

うーむ・・・ そのレベルになったか・・・・ でもこの後こういう試練が

待っているから安心しろ。  ふむふむ・・・ ナイスアイディアだね

答えは知っているけど、自分で統計とってみな。 

失敗を事前に防ぎ成長させてやりたいのだが・・・・

それは不可能であるという事に気がついた。 

俺のトコに来ても、全員が相変わらずアホな事をする。

一回はタネ飛ばすぞ と全員に警告するが、自分は違うと思うのが

人間ってもんだ。 結局のところ、失敗をさせて

なっ? 言ったとおりだろ? 
誰しもが通る道だよ 心配すんな


って言ってやる事以外は出来ないのだ。

モチベーションを下げてしまうのは本人の問題だし、ソイツに代わって

儲けてやる事は出来ない。 ソイツの代わりに損してやることは出来ない。

しかし、そこに価値を感じるヤツが生き残る。 

出口の見えないトンネルで、今自分がドコにいるのか? 

自分がどういう段階なのか? これすらも分からずに駆逐される。

自分が何をしているのか? すら分からずにフルボッコにされて駆逐される。

本当にこれでいいのだろうか? アレコレと悩み迷い自分で諦めるという

結論を出す。 残ったヤツがいう事はみんな同じだ、内田さんも

毎日、毎日、アホな事しているんですね・・・・ 毎日、毎日、負けトレードを

量産しているんですね・・・・ でもトータルで勝つ。 

今の自分のままで良いって事がわかりました。  

言うなれば、マヌケなところを見せて、 クソー またLCだよ とマウス

をぶん投げているところを見せて安心させてやるのが俺の仕事なのだ。

今日もポチたのむぞ  にほんブログ村 為替ブログへ 読み逃げすんなよ

2016年03月18日

おまいらまずはランキングポチしてから読めよ。

リバモアの言葉でこういうのがある。

私が投機によって失ったお金は、一度投資したら
そのままにしておく、いわゆる投資家と言われる人
たちの巨額の損失額より小さいものである。


元々、財務分析をして長期投資をしていた、救いようの無いアホ

出身としては、耳の痛い言葉である。

長期投資といえば、ウォーレン・バフェットが有名だが・・・

あの人は株の売買というより、企業ごと買い取ると言った方が

正しい表現であり、とんでもない資金があるから可能なことだ。

今に思うと、何でソコに気がつかなかったんだろう・・・ 

って思う。 投資と投機と言い方は違えども確実なモノは何一つなく

財務の健全な優良企業の株を買ったとしても、下がるときは下がる。

為替にしてもそうだ、理論上は金利の高い通貨が買われる事に

なっているが、そうならない時は沢山あるし、確実なことは何もない。

買ったら売らない って長期投資家は言うが、儲けというものは

現金にして始めて儲けであり、割安に放置されている株を買って

永遠に持つと言っても、儲けにはならん。 含み益で家賃は払えない

大家に、今 ポンド円の含み益がこれだけあります。 

だから利食いするまで、家賃待ってください。 って言っても

アンタはバカですか? って話になっちまう。

未来の事は絶対にわからない。 でも 5分後や1時間後、2.3日後

の事であれば、1年や10年先の事よりも、ある程度のイメージはわく

長期投資とは、一番リスクの高いギャンブルであると言える。

今でも、バリュー投資だのと言っていたら すでに生き残ってなかった

だろう・・・・ うーん 怖い怖い。 

今日もポチたのむぞ  にほんブログ村 為替ブログへ 読み逃げすんなよ

2016年03月16日

おまいらまずはランキングポチしてから読めよ。

FX業者のほとんどがノミ屋なんだが、これって裏を返せば

素人が負けることを前提で成り立っているワケだ。

という事はだ・・・ 素人を集めて好き勝手にトレードをさせてみる。

そしてその逆の注文が入るシステムを作ったらスゲー事にならんか?

って思ったんだよ。 利食いはチビっと 損にはトコトン耐える。

勝率は高く、コツコツドカンを繰り返すアホの逆なワケだ。

これを逆にすると、素人のチビっと利食いが小さいLCとなり

素人のお祈りナンピンが乗せ玉という事になる。

毎回、ちびっと負けて ドカンと勝つシステムになるんじゃなかろうか?

こんな事を考えていたら、同じことを考えている悪いヤツがいて

昔、そういうシステムを作ったそうだ。 素人を10人ばかし集めて

ソイツの注文の逆がいくシステムを作った。 

そして、思いっきりプレッシャーをかける。 大きいパフォーマンス

を出した者にはボーナスを出すだの、ガンガン入れだの

とにかく、1日最低50回はエントリーしろだのと やっては行けない

事を教え込んで、ボロクスに負けてもらう事にエネルギーを注いだそうだ。

なんて悪いヤツなんだ

しかし・・・結果は上手くいかなかったらしい注文の遅延と、スリッページが

かなりの割合を占めてくるので、上手くいかなかったとの事。

って事はだよ・・・ 自前のサーバーを用意して遅延しないようにすれば

上手くいくんじゃないか?  うーむ・・・・ やってみたい気もするが・・・

しょうもない素人と口をきくのもイヤだし、くすぶりが移りそうだ。

そこで、俺がやらないで、誰かにやらせれば良いと思った。

素人は沢山見つかる、ヘタレのくせにFXブログやっているアホ

得意げにFXのことを話しているバカ。 こういうのはスグ見つかる。

何なら、セミナーをやって集めてもいいだろう。 

内田博史が教えるFXスキャルピングセミナー

限定10名に、内田博史がトレードを指導して、資金を任せる。

なんて触れ込みで ボンクラを集めて。

んで、面接して・・・ こりゃダメだわ ってヤツを選抜して

まずは採用テスト と称して

10万も渡して1000通貨単位で好き勝手にやらせりゃいい。 

でも、ソイツの逆の注文が入るのでコッチは儲かる。

うーん・・・・ システムトレードとしては、最強なんじゃないか?

なんて悪巧みをしていたら・・・  顔がにやけて来てまわりのヤツに

気持ち悪がられた、アホな事を考えているウチにあと夜になっちまった。

FOMCに備えて 寝るとするか

今日もポチたのむぞ  にほんブログ村 為替ブログへ 読み逃げすんなよ

2016年03月14日

おまいらまずはランキングポチしてから読めよ。

直観が正しいかどうか? これを判断する方法について面白い本を読んだ

今まで経験した事、耳にした情報、基になっている知識、これが無意識に

蓄積されていきある時にリンクして、ひらめきみたいなモノになると言うこと

なんだが厄介な事に、耳にした情報、知識が 間違っていたりすると

直観ではなくただの勘違いという事になっちまう。

素人の直観というのは、ただの願望であったりする場合が多く、100%はずす

知識と経験がないからであり、ひらめいたつもりで、ただの欲だったりする

ので話にならない。 

俺は今まで、機械的にシステムに従った場合と、感覚でやった場合を

比較して、感覚でやった方が良い場合にはそれを採用とやってきたが。

今回、読んだ本は 理由が説明できる場合は従えと書いてあった。

なるほど・・・・ 理由は説明できるというのは確かにそうだな。

ただ、理由というのは感情であってはならない。 あくまでも確率に基づいた

理由でなくてはならない。 今月はこれを利食いすればプラスだとか

家賃を払う日なので利食いをするとか、 連勝が続いたのでLCはもう少し

様子を見ようなんてのは、ダメって事だ。 確率に基づいた理由で説明

できないし、感情が理由になっている。 含み益が消えるのがイヤだから

こんなのも確率と何の関係もない話だ。 システムと違うことをする場合

このような状況下では、こうした方がいい その理由が統計で証明できる。

こんな時は、ルールを破って感覚に従ってもいいという事だ。

確かに、それと同じことをしていたが・・・ こうやって明確な言葉にされると

なるほどなぁ と思うことだった。

今日もポチたのむぞ  にほんブログ村 為替ブログへ 読み逃げすんなよ

2016年03月11日

おまいらまずはランキングポチしてから読めよ。

昨日の続きになるが、CMBに入ったからとトレーダー人生がバラ色

になるワケではない。 知識と技術だけでは勝てないからだ。

イッパシになるのは、ほんの一握りで大多数が脱落する。

それに一時期、悩んだこともあった。 教え方がヘタクソなの

だろうか? だけど、チャートを見て恐怖を感じるのは本人の都合

であり、本人が安心できるチャートだけでトレードをしたいと言っても

それは本人の問題だ。 ポジションに思い入れが強すぎて

LCが出来ないんです・・・・ なんて言われても、それは切るしかない

としかいえない。 極少数にとっては意味のある事や価値のある事

でも、大多数にとっては意味のない事をしているのでは? 

と考えたこともあった。 この部分をどうやって考えたらいいのか?

全員は無理にしろ、CMBに来たからなに何かしら価値のあるモノ

を提供したいと思っていたので、正直 気がめいってきた

そのことを、プロモートしてくれているヤツに話したらこう言われた。

内田ちゃんは、勝てるトレーダーに育てる事だけを価値があると

思っているよね? 価値ってそれだけじやないんだよ?

甘くないよ、厳しい世界だよと教えてあげるのも価値なんだよと言う。

ソイツがこんな事を話した。

CMBは入会から1月は全額返金保証なので、ある女の人が解約

と返金依頼をしてきた時の事だ。

丁寧なメールで、相場の世界がこんなに大変だとは思いませんでした。

主人に先だたれて、老後の不安から株でもと思いましたが

そんなに甘くない世界だと理解しました。 主人の残してくれたお金

を切り崩し老後を送っていきます。 と言った内容だった。

入会したのがCMBでよかったと、甘いことを言わずに本当の事を

言ってくれて目が覚めた、甘い言葉で誘うインチキ投資顧問の

ようなところだったら大変なことになっていたと・・・・

俺たちは、この奥さんを勝てるトレーダーにすることは出来なかったが

この人が2度と相場をやらないと決心したので、奥さんにとつて大事な

虎の子は守られた。 これはこれで、物凄い価値を提供したんだと

思った。  この人は少なくても、老人を狙った投資詐欺の類にはひっかか

らない。 この人にとって、トレーダーで成功するよりも、御主人の残して

くれた虎の子を大事に生活していく方がリスクがないと言える。

こう考えたときに、なるほど・・・・ まあ・・・ それもありだなと

気分を切り替えることが出来た。 モノはいいよう というとらえる事も

出来るが、少なくても気分が楽になった。 今年の初めにセミナーをした時

来た会員のレベルが物凄く高くなっていた。 地道に学習を続けて確実

に向上している。 ああ・・・ 何だかんだで底上げは出来ているんだと

非常に嬉しくなった。 これも、CMBを多くの人に伝えてくれたプロモーター

がいたからだなぁ と思った。 一人は柴田という者でありもう一人は

竹松という者だ。 今回、この2名が ツタヤでDVDを販売する事になった。

今までは裏方として、表に出ることはなかったが、このまま裏方でいるのは

世間に価値のある情報が伝わらず、社会的な損失であると

多くの者に言われて、表に出ることになった。 

勝てるトレーダーになるには、思考が大事だ。 それは何に対しても

同じことが言える。 金持ちになりたいのなら、金持ちの思考を身につける

事だ。 トレードの技術と知識があれば金持ちになれるというモノではない。

トレードと直接関係ないと決め付けずに、少し のぞいて見たらどだろう?

DVDを買えというのではなく、無料で見られるモノを読むだけでも

非常に参考になる。 

https://ash-inc.jp/pom2016/blog/contents1-4.php?code=ub0309

この2名は、10年以上前からの友達であり、俺の目の前でとてつもない結果

を出した者だ。 最近流行った、アフリエイトで儲かる方法だのマーケティング

で儲ける方法を教えると称して、高額塾をやっている輩と決定的に違うのは

本当にこいつらにかかると、何でもどんでもなく売れちまうって事だ。

言い換えると、金持ちになる方法を教えます と言って儲けているヤツではなく

本当に何人もの人間を金持ちにしたってことだ。

投資系以外のモノを紹介する事はこのブログではないが

まあ、こいつらなら紹介してもいいかなと思い、紹介する事にする。

CMBを日本一にしたのはこいつらだ。

https://ash-inc.jp/pom2016/blog/contents1-4.php?code=ub0309

今日もポチたのむぞ  にほんブログ村 為替ブログへ 読み逃げすんなよ

2016年03月10日

おまいらまずはランキングポチしてから読めよ。

CMBは創業して12年目になるが、オンラインの有料株式スクール

としては、会員数が日本一になった。 

http://www.cmb-fund.co.jp/

10年前には、想像すらしてなかった事だ。 

CMBという会社の由来は、 Cash Mony Borter という俺の

ブログの題名から始まった。 社長のヨシが会社名を考えるとき

に、なんか露語がいいので つけちまえ とつけた。

こういう事情から、俺は創業者として デカイ面をさせてもらっている。

ただ俺は経営には口出しをせず、生徒の育成だけに集中した。

経営は経営に向いているヤツにやらせれば良い。 

経営の素人がアレコレと口出しをして良いことは何もない。

職人あがりや技術者あがりが社長になると、ロクな事がない。

それで失敗した例を、いくつも知っているので

経営の専門家、マーケティングの専門家に全てを任せた。

俺は言うなれば、下町の食堂の頑固オヤジみたいなモノで

きにいらねぇヤツは来るな!! というスタンスだったので

もし俺が経営に口を出していたら、ここまでの規模にはならん

かったと思う。 CMBをここまで、大きくしたのはプロモートしてくれた

プロモーターのお陰だと思う。 さらに、そのプロモーターを

CMBを売るためだけに専念させた、CMBの役員である柴田という

者の存在がデカイ。 柴田は複数の会社の役員になり、相談役

的な存在であるのだが、彼がアドバイスした会社は全て大きくなる。

どのくらい大きいかと言うと、関わった会社はその分野では全て

日本一になっているというから驚く。 俺にしても、トレードと

トレードを教えるという事だけをひたすら考え続けてきたから、

こうやったら強くなる。

こうやったら意味が伝わるという ノウハウを蓄積できた。

これがもし、指導もして経営もしてマーケティングや雑務も全て

やっていたのなら、今のクオリティは出来なかったと思う。

世の中に良いモノというのは 腐るほどある。 

しかし、その良さが伝わるか? その価値が理解されるか?

ってのは別の次元の話であり、 伝わらなければ価値はないのと

なのである。 では、CMBに来れば全員トレードに勝てるようになれるか?

というと、そんな事はない。 他人が好き勝手に損をするのを止められ

ない、代わりに損してやることは出来ないし、代わりに儲けることも

出来ない、ただし少数ではあるが勝てるようになる者を育てることは

出来る。 勝てるようになりましたといわれると、やっていて良かったと

本当に思うのだ。

今日もポチたのむぞ  にほんブログ村 為替ブログへ 読み逃げすんなよ

2016年03月09日

おまいらまずはランキングポチしてから読めよ。

このブログは、確率の事とLCしろ としか言ってないと思う。

何度、読み返しても うんざりするくらい繰り返し言っている。

言い回しを変え、手を変え品を変え 言い続けている。

LCできない気持ちは理解できる。 トレードを始めたばかりの頃

俺も躊躇した、自分が間違ったことを認めるのは苦痛であり

敗北感が浮かんでくる。 トレーダーにとってはLCは経費である

という事が頭で理解していても、切るのが遅くなったり様子見

したりして、事態をさらに悪化させた。  

マウスが動かないというか、様子見よう・・・ まあ・・・ノイズだろ

都合の良い言葉ばかり浮かんできてLCが遅れた。

初心者のほとんどが、こういう体験をしているだろう。

トレード回数が 1万回を越えてきた頃、何も感じなくなった。

それまでは、何度もLCはすばやくするぞ!! と決心しても

つい様子見をしたり、何回かすばやく出来ても、連続すると

ついまた、様子見してしまって事態を悪化させた。

今に思うと、どうしてなんだか自分でもわからない。

どうしてあんなに執着していたのだろうか? 理屈が知りたかった。

それを考えてみたが、一つの理由は勝ち方を知らなかったのだろう。

大きな利益を狙っていたと思う。 自分の買値から手数料を

差っぴいて、儲けなら勝ち、それ以上飛んでも仕方が無い。

って思えるようになるまで、物凄い時間を要した。

結局のところは経験という事になる。 トレードにおける経験とは

一言で言ってしまえば、トレード回数であり、LCの回数である。

トレーダーになって勝てるようになって10年、その前までの

5年は長期投資家と称するアホ、バイアンドホールドしている馬鹿

この15年間に 10万回はトレードをしたと思う。 そのうちの 

7割はLCなので、7万回くらいのLCをしたと思う。 

最初の失恋がショックだけど、女と付き合う回数が増えるほど、

どうでも良くなってくる。  これと同じように、一つのトレードが

どうでも良くなってくるようになるまでは、トレード回数が必要なの

だろうと思う。 勝てませんって言っているアホンダラの回数を

聞くと、100回以下ってのがほとんどであり、確率が収束する

以前に違うことを始めてしまっている。 ようするに、勝てる勝てない

以前のレベルで確実を求めて、迷いまくっている。

ポジポジ病だろうが、いい加減なトレードだろうが、そのトレード

には意味がある。 経験を積むという意味での意味がある。

そういう事をしていたら、タネがなくなるよ って事を学びながら

同じ失敗を何度もして自己嫌悪に 500回くらいなりながら

少しづつ変化が起きてくる。 バカな事をするのに飽きるくらい

バカな事をやり続けて、ようやく持ったポジションがどうでも良くなっ

てくる。 思い入れ、執着が少しずつ 薄まっていく。

投機の世界で成功できないかもしれない・・・ と悩んでいるヤツ

こう考えてはどうだろうか? どうせこのままじゃ、ゴミのまま人生

を終えるんだ。 失敗したところで何の損がある?

今のチンマイ、タネを飛ばしたところで人生に何の影響がある?

俺は常にこう考えている、

成功できなかったとしても、
無名のチンピラがまた一人、
無名のまま墓に入るだけだ。
 

賢く資産運用だの、リスクを避けたつもりで安全な投資を

心がけたところで、絶対はないそんなモノは幻想だ。

だったらリスクと付き合い、リスクを受け入れる心を持った

方が結果的に成功できる。

今日もポチたのむぞ  にほんブログ村 為替ブログへ 読み逃げすんなよ

2016年03月08日

おまいらまずはランキングポチしてから読めよ。

後輩のトレーダーがインサイダー情報をくれた・・・・・

ボクの後輩の上司の、株好きオヤジが OXOXは上がるから買うと言っている

との事。 早速知らせてきたので、空売りをしようと思います。

最近の下落で酷い目にあったので、慎重に押し目買いをすると

いう事なんだが・・・ 俺の後輩がこう言った。

あー へーき へーき  そのバカ親父は、どうせ押し目我慢できなくて

飛びつくから見ててみ。 2日後に、後輩が いあー 先輩の言うとおりでした

あのバカ課長飛びつき買いしてました。 これで全力空売りでいいすか?

いあいあ・・・ チトまて、いきなり全力は行くな、偵察で捨て駒を入れろ。

あと、素人をぬか喜びをさせるために、少し上がる場合もあるから

ロスカットはキチっとしろよ? どこで設定した? 

OXOX円です・・・ アレ? 先輩・・・・ 
ボクの上司とボクと両方裏目にしてませんか?


鋭いなお前・・・・  って言う話を俺にしてきたので・・・

後輩に言うたった・・・・ サラにおまいのLCポイント教えて

おまいの後輩の上司のバカ親父、後輩、さらにおまいの3つの裏目が

全て死に絶えたら、そこが天井だと思うので それが知りたい・・・

あのおぉぉぉ  身内同士でダマシあうのやめませんか?

裏目指標で使っている、証券会社のメールで 好転して踏み上げ相場

が始まったなんて題名のメールが届いた・・・・

ありまぁ・・・・ 何をもって相場と定義するのか知らんが

踏み上げで始まった相場なんて、見たことないぞ? 

踏み上げが終われば落ちていくので、そこから息の長い相場になる事

はまずない。 こういう言葉を恥ずかしげもなく使ってメールに流すんだから

このメール書いているヤツは素人だね・・・・ 

しかし・・・・ 未来のことを断言して、これから上がるだとか、下がるだとか

大勢の前で叫べる根性には敬意を表する。 

コッチは 4ティック 5ティック 取れればいいので、上げ相場が続くとか

どうでもいい。  ただ素人の相場観は 100%外れるので、裏目としては

非常に役に立つ。 その株好きオヤジが言う銘柄は、上場して半年たち

ロックアップ期間が過ぎてインサイダーが売ってもいい時期になるので

下がることはあっても、上がることはまずない ってタイミングで買うと

言うのだから・・・・ 無知ってのは怖いねぇ・・・・

こういう救いようの無いアホがいてくれるのは、非常にありがたい。

エサとして東証の養分になってくれ。 投機というものは、自分よりバカを

探すゲームといってもいい。 こういう素人の裏目指標がそばにいてくれる

のは非常にありがたい話だ。 こいつらが株をやめた時が絶好の押し目買い

の時期だと思う。 もっと凄い押し目買いの時期は、俺が大損して

株をやめて、ブログの更新がとまった時だ。 15年相場で生き残っているから

まずないとは思うが、もしそういう時期が来たら

タネ飛ばしました!! ブログやめます。 

って宣言するので

その時は、全財産をはたいて、全力信用で株を買えば一財産できると思うぞ。

だーははははははははははははははははははははは

今日もポチたのむぞ  にほんブログ村 為替ブログへ 読み逃げすんなよ

2016年03月07日

おまいらまずはランキングポチしてから読めよ。

ロスチャイルド家の当主が言った言葉でこんなのがある。

私が金持ちになれたのは早く仕掛けて、
早すぎる利食いをしたからだ。


トレードで、利益は大きく、損は小さく って言葉があるが。

俺はアレがピンとこなかった。  利益は大きくって言うがドコまで?

ってのがハッキリしない。 ロスチャイルドの言葉の方がしっくりくる。

実際の感覚では自分の感情でチキン利食いしなければ良いって

事だろうと解釈している。

値幅の全部は取れないし1/4も取れれば充分だ。 

場外ホームランを常に狙い続けているのでは、精神がもたない。

利食いは早く、損切りはもっと早く

こんな感じで考えると上手くいくようになった。

チビっとした利益の方がとれる機会が頻繁にあるので、

それをコツコツ拾っていく方が、回転がいいので俺は好きだなぁ。

素人に売買日記を見せたときに言われたのが、こんな小さな利益

ではなく、もっと大きな利益のはないの? 

って事と、損ばっかりしているんだね・・・ って言われたのが

新鮮だった。 小さな利益 と もっと小さな損が大量に並んでいる

記録を見て、確かに 豪快さはないし、セコイし、儲かっているような

印象は受けない。 マスゴミや雑誌の悪影響で、トレーダーの仕事は

派手だと勘違いしているアホが多い。

実際には 90%は暇と睡魔との闘いで、動く時だけやっているという

感じだ。 9時から10時 に集中して 14時から15時 に集中する。

為替は、大きな指標がある時でボラが出るときだけやる。 

株に張り付いているので、為替まで張り付いていたら寝る時間がなくなる。

取れるトコだけを取ればいい、その後にぶっ飛んだとしても

そういう事に耐えないといけなゲームだと割り切るしかない。

金持ちになりたいとして、世界中の金を 1円残らず取りたいとは

思わないだろう? 自分の足りる分だけあればいいワケだ。

トレードも一緒で、統計をとり ドコで利食いすればいいのか?

それが決まったら、欲張らずに利食いして逃げることだ。

今日もポチたのむぞ  にほんブログ村 為替ブログへ 読み逃げすんなよ

2016年03月04日

おまいらまずはランキングポチしてから読めよ。


素人を裏目指標にした相場の判断ってのが俺のスキなやり方なんだが

最近は、周りのトレーダーで素人がいなくなってきてしまい。

困っていたら、知り合いがヒマな事をしていた。

ワザワザ素人のふりをして、投資コミニテイの掲示板に潜り込んだ。

アホがいくら儲かっただの利食いして、いくらになったらまた買い戻す

だのと言っているので、非常に裏目として参考になる。

ザラ場中なのに、罵り合ってみたりとまあ・・・ ヒマな連中が沢山いる。

見ていると、確かに参考になるので俺も加入して動かない時は

目を通すようにしてみようかと思った。 儲かってたヤツがコメントしなくな

ったりしたら底が近いのかもしれんな。  ヤフー掲示板なんかも参考になる。

買いたい とか 売りたい という意見が別れていたりするのが数値に

なっているので、買いたいが多くなってきたら利食いしようとか、売ってみよう

ってやってみると上手くいくことが多い。 

トレンドラインだの節目の説明をしているヤツを見つけると、その逆のシナリオを

考えたりする。 何でコレが上手くいくか? って考えてみたんだが

儲かっているヤツはあんな掲示板に カキコなんてしない。

って事なんだろう。 暇がないよ、目を通すのはいいが 書きこみまでする時間はない。

2ちゃんねる だと たまーに凄いのがいたりするけど、99.99999%は雑魚だ。

素人の意見の逆をやる。 これをやったらどうなったか? って統計を取ってみたくなった。

大多数が考える事が実現しないのが、相場なので素人の逆なら勝てることが多いだろう。

これは勝率のことを言っているのではない、トータルで勝てるって話だ。

だけど、勝率もけっこう高いので驚く、為替は ミセス・ワタナベの逆をやり続けて、

負けたのは一回しかない。 昔、カジノで遊んでた時に使った方法だが

裏目でくすぶっているヤツを見つけて、ソイツの逆にはる これは結構うまくいった。

これを相場でも使えないか? と考えていたが、なんとなくだがワークする気がする。

日経のネットニュースを見ていたら、ミセスワタナベが迷っているとあった。


困るじゃないか!!!!! 早く方針を決めてくれ!!! 


今日もポチたのむぞ  にほんブログ村 為替ブログへ 読み逃げすんなよ

2016年03月02日

おまいらまずはランキングポチしてから読めよ。

アメリカの大統領選挙、大丈夫か? って言いたくなるなぁ。 

ハッキリ言ってドッチもアホだろ。

トランプにヒラリー って・・・・

ドッチにしろ日本嫌いの大統領が生まれるのか。

まあ、民主党より共和党の方がマシ、ウンコより耳くそを選ぶ、

最小悪の選択が政治なので仕方が無い。

俺としては共和党に勝ってもらいたいなぁ・・・・ 

さてさて、日経ちゃんは 節目を突破して 東証は明るい雰囲気

になりつつあると、日経のニースでやっていた。

アホか遅いってんだよ、利食いしたよもう。

つい4.5日前まで葬式みたいな雰囲気だったクセに何を言ってんだよ。 

これで、これを真に受けたアホが飛びついてケガをする。 

相場はこれの永遠の繰り返し。  


相場に新しい事は何もない、今までもこれからも
何も変わらない。変わるのは、カモにされる者のサイフと 
カモをそそのかす連中の顔ぶれだけだ。

                                  ジェシー・リバモア


ニュースを参考にしているウチは、カモを卒業できない。 素早いヤツは

こんなニュースになる前に、総悲観の時に仕込んでリバで逃げている。

俺も底を打ったかな? って思ったタイミングで証券会社のメールで

Wボトムで反転の兆し ってタイトルのメールが来たので

あー こりゃ まだ反転しねぇーわ って思った。 

証券会社のテクニカルアナリストってのはテクニカルを説明する専門家

であって、トレードのプロではない。 そんな素人が見てもわかるチャート

が、素直に行くことは少ないんだ。 大多数の思っている事が

素直に実現しないのが相場で、例えそうなったとしてもそれは違うだろ?

って動きをするものである。 安心して持たせてくれない、安心して買わせ

てくれない、何度もイヤキチをしてから行くもんだ。

だから、ニュースやアナリストのノーガキを聞くのではなく、チャートで

判断すること。 Wボトムで反転の兆しだの、25日線を上抜けて陽転

するだのという言葉を盲目的に信じるのではなく、別のシナリオも考えて

おくことが大事だ。 Wボトムがだましだったらどうなるのか? 

あらゆることを想定した上で、チャートを見て判断することが大事だ。

ことわっておくが、これから下がるとか上がると言っているのではない

そんな事は誰にも分からないって ことを言っているんだ。

今日もポチたのむぞ  にほんブログ村 為替ブログへ 読み逃げすんなよ

2016年03月01日

おまいらまずはランキングポチしてから読めよ。

高値を更新したモノにエントリーして、その直後に急落してナイアガラの滝

こんな経験をすると怖くなってしまう。 人間ってのは恐怖体験を非常に

印象深く記憶するモノだ。 たしかにそういう不幸があるかもしれないが

トータルでどうなったのだろうか? って考えると確かにそういう事もあるが

同じルールでエントリーし続けた場合には、トータルでプラスになっていた。

なんて事がある。 人間の記憶とはあいまいなモノで、その体験をした時

に強烈な感情がセットになると、トータルでどうなのか? とは考えられない。

競馬やパチンコ好きのアホオヤジに収支を聞くと、トントン とか チョイ

マイナス なんて答えるが、実際には家が買えるような額を今まで使っている

というケースは多い。 勝った時
の印象が強すぎて、正確な収支がわからなく

なっている。 トータルで儲かるためには、物凄い数の標本が必要になるので

その全てのトレードの エントリー ロスカット 利食い 市場の状態を全て

正確に把握して記憶できるヤツなんていないのだ。 

ましてや、そこからどう改良していったらいいのか? って事を考えて

例えば ロスカットをこうしていたら、全てのトレードの収支合計はどうなったか?

だの、こういう場合は エントリーをしないとするとトータルでどうなったのか?

こんな事まで考えるとした場合に、そもそも全てのデータを把握しているのか?

って事になる。  ほぼ全員が、記憶と実際の記録にギャップがある。

偉そうに言っている俺だって、記憶と記録のギャップに驚く。

ここでエントリーしたつもりで、売買明細をみたら・・・・

おいおい 遅すぎるだろそれじゃ ってのがあったり、何でココで利食い?

なんてモノが山ほどある。 そこでどうゃったらトレードで勝てるか?

と考えるより、データを集めることに集中した。 データを集めて統計を取る

統計を取っている間に、新しいアイディアが思いついても、今している事を

最後までやる。 思いついたことは統計を取り終わってから、また最初から

条件を変えて統計を取る。 そうして、トータルで考えるという事の意味が

骨身にしみてくる。 そうならないと勝てるようにはなれない。

今日もポチたのむぞ  にほんブログ村 為替ブログへ 読み逃げすんなよ

2016年02月29日

おまいらまずはランキングポチしてから読めよ。

なんでこんなに弱いんだろ って言いたくなるような動きだなぁ。

とか言う俺も、長く持つ気にはなれないのでチビチビとやってる。

こういう時に感じるのは、デイトレーダーでよかったという事だ。

昔、長期投資なんて言ってたときの事を思い出すと寒気がする。

決算書の読み方もうろ覚えで、今では何の会社か? すらしらね

トレーダーにとって、値動きが大事であって、ファンダメンタルズ

はどうでもいい。 為替にしても中央銀行がどうだとか、この指標

がこうだとか、どうでもいいね。 動いてくれればそれでいい。

ドル円が100円割れないだろう と思っているヤツがいるかもしれない

原油が20ドル割れることはない と思うかもしれないが

こういう事も含めて想定しておくことは大事だ。 

チャートを見て、どうなったら大勢がビックリするのか? 

どうやったらサプライズが生まれるのか? それを客観的に見る

素人のウチは自分のポジションの方向にどうしてもバイアスが

かかる。 それに固執して都合の悪い情報は遮断して、都合のよい

事ばかりに目をむける、横から見ているとアホだろ って思うのだが

金がかかっているので、どうしてもバイアスがかかる。

偉そうに言っている俺も昔はLCが出来なかった。

なんて言うか、マウスが動かないというか、手が動かない

もう少し様子を見よう ってなるんだ。  売買を見返して自分でも

首をかしげちまうことが多かった。 そこでルールを作った

様子を見よう って単語が自分の心に生まれたら問答無用で切る

こういうルールを作ってから、切れるようになった。

それまでは、含み益や含み損の金額そのものにフォーカスしていた。

そうではなくて、自分の心にどんなモノが生まれているか?

それを監視するようになると、金額のことがどうでもよくなって来る。

そうはならないとしても思い入れがかなり軽減した。

とにかく損をしない事に集中した。 これは、勝ちトレードを多く出す

努力をするのではなく、損ばかりのトレードだが、大きくなる前に

スグ逃げる って事に集中するという意味だ。

それに集中していたら、結果的に勝っていたという事になる。

上手いトレーダーは勝ち方が上手いのではなく、負け方が上手い

儲けようとするよりも、タネをとにかく少しでも減らさない
という事に

神経を注ぐと、結果的にタネが増えていく。 トレードの秘訣がある

とすれば、勝つ方法ではなく負けを小さくする方法だと思う。

今日もポチたのむぞ  にほんブログ村 為替ブログへ 読み逃げすんなよ

2016年02月25日

おまいらまずはランキングポチしてから読めよ。

知り合いからこんな事を聞かれた、金持ちってのは家計簿みたいなモノは

つけるのか?  俺はつけてないし、俺の知り合いもつけているのはいないなぁ

って答えた。 ある程度はつけて、毎月のランニングコストがこのくらい 

ってザックリ把握しているだけで、つけたとしても 1000円単位は四捨五入

でつけるくらいかねぇ・・・・  って答えた。

実際のトコはどうなんだろうか? つけるとしても本人じゃなく奥さんとか

がやるのだろうか?  今度、友達に聞いてみるか・・・・ 

金持ちになると、稼ぐ金に対して生活費の割合が少なくなってくる。

例えば 家賃 ってのは一般的に、月の収入の25%までと言われているが

では1億円月に稼ぐ人は 2500万の家賃を払うのか? って話になる。

俺の感覚では、5%までかなぁ って思う。 

あと、金持ちは高級車に乗っているというイメージが世間では多いが

資産の1%までだね出したとしても。  車なんてモノは何も生み出さないし

乗れば乗るほど価値が下がるので、そんなモノに金は出さない。

金持ちってのは、金を生んでくれるモノに金を使うし、それ以外のことは

結構シビアに考える。 支払った対価に対して見合うだけの価値がなければ

ビタ一文 払わないって人だっているし、そういう人が多い。

前に、知り合いの女の子から友達を紹介して欲しいといわれた。

ようするに金持ちの愛人になりたいって女だ。 たいしていい女ではないが

一応、聞いた 月に何回デートしていくらほしいの? と聞いたら

月に2回デートして 70万くらい欲しいとの事だった。

そうすると、セックスを2回したとして 一発単価が35万 って事になるが

とてもそんな価値があるとは思えないレベルの女だった。

そこで、聞いた・・・ アンタに一発 35万払う人がいると思う?

そしたら、だって金持ちにとっては大したことがない金でしょ? といいやがる

確かにたいした金ではないが、支払うモノに対して得られる価値が

あまりにも少なすぎる。 んでまあ・・・・ あのさ・・・・ 

あなたの言うことを聞いていると、70万ならいいかと払うバカな金持ち

を連れて来てくれと言うことだよね? そういう話にのるようなバカを

探すよりも、自分を磨いた方がいいんじゃないか? って言ってやった。

たいしていい女でもない、薄っぺらい女に70万出すバカがいるなら

俺がとっくに食い物にしてるってんだわ

価値に対する見返りとして金がもらえる って事を理解するヤツは

金持ちになれるんだよ。 

今日もポチたのむぞ  にほんブログ村 為替ブログへ 読み逃げすんなよ

2016年02月23日

おまいらまずはランキングポチしてから読めよ。


NYが強くて、日経も強く おおおお 仕込んでいたのが!!!!

って思ったら・・・・ 為替が・・・・ って ことで下げた。

うーむ・・・・ よわい・・・ よわすぎる・・・・

相場が弱い時の典型だな、相場が弱い時ってのは 

寄り強く、引け弱い 週初強く週末弱い。 ってなりやすい。

理由なんだが、寄り付きが強いと素人は強気になる。

しかし、やっぱり いまのウチに逃げておこうと逃げたりするのが

出てきて引けにかけて 下がってくる。 

今日は高いかもしれないが、明日はわからないしやすいだろう 

と不安になっているヤツが多いから、こういう状態になる。

週初に強いのそういう事だ、今週は持ちこたえたが、来週は不安だから

今のうちに逃げようと思うヤツが多いからこうなる。 

逆に強い相場ってのは、これの逆になる。 はじめが弱くて跡が強い

いままで調整で、これから行くだろう!!!! って思う強気のヤツが多いから

こうなるワケだ。 相場ってのは心理で動くから、こういう事がわかっていると

有利になる事がある。 ルールに従え、厳格に確率に従え と言いつづけているが

それは、素人の段階や中級者の話であって、プロは自分の感覚でやったほうが

厳格にルールにしたがうよりも良い結果が出る場合が多い。

過去の統計上はこうだが、今回はちと違うな・・・ ってのが 何となく感じる。

これは経験のないヤツには不可能なことであり、何となく怖い ってのは

ただ 感情にふりまわされているだけである。 まえにも話しだが 

厳格にルールに従いつつも、自分の感覚を入れた統計も一緒にとり

自分の感覚を入れた方が良い結果が出る場合は、そっちを採用していくと

んでまた、スランプになったら基本に戻る。 そのうちに、自分の感覚が 

まず外れなくなる(個々のトレードではなくトータルでの話)そうなったときは

自分の感覚でトレードをすれば良い。 ただし、絶対に変えていけないのは

LCだ。 自分の感覚と言って、LCすべきところに来たのに切らないのは

感覚ではなく、ただのお祈りとポジションに対する感情移入でしかない。

ルールに従わず、感覚を入れるのは エントリー を見送るとか 

利食いを伸ばした方が良い時と、決め打ちで利食いをした方が良い

場合の判断を感覚でやるって意味だ。 レンジなのに、トレイリングなんて

言ってたら ただのバカという事になる。

今日もポチたのむぞ  にほんブログ村 為替ブログへ 読み逃げすんなよ

2016年02月19日

おまいらまずはランキングポチしてから読めよ。

トレードをするようになってから、格闘技が好きになった。 

主に、ボクシングと キック・ボクシングが好きなんだ理由を考えてみた。

ダイエット目的で始めた、キックボクシングを習うちに

相手の裏をかき、フェイントを使いガードを崩したりして攻撃する点

がトレードをする上で、非常に役に立ったからだと思う。

今までは、素人が見ても喜ぶ 派手なノックアウトシーンがない試合

はつまらない って思って観戦自体は好きじゃなかったが、

自分が習うことによって、イロイロな意味を知るとこれが面白くなってくる。

体をこう動かすのはこういう理由がある、こういう時はこうするといい。

一つの競技になるまでに、いかに効率よく動けばよいかって点が

研究されて、そうなっているのだろう。 そういう理屈がわかってくると

試合を見ていても、お互いが何をしようとしていて、どういう風に

ひっかけてチャンスを狙っているか、わかるようになる。

そういう駆け引きを理解してくると、非常に楽しくなってくる。 

野球が好きなヤツは、バッターとピッチャーの駆け引きがわかる

らしく、その読みあいを考えているのが楽しいんだとか。

今、行っているジムの選手が非常に礼儀正しく努力家で真面目なので

応援しているんだが、一生懸命練習している姿を見ているので

試合には非常に感情移入をしてみてしまう。 格闘家と話すとトレード

に役にたつ話が沢山ある。  試合前の恐怖をどうするかなんて話は

面白かった。  パンチは見えてなくて、イメージでよけているとか

こういう感覚で撃てば当たる といった話は トレードに通じるモノが

あるなぁと思う。  何の世界でも専門にやっている人間の話は

面白い話が聞けるなぁ と思うし、どの道の達人と言われる人の

話というものは勉強になるものだ。  しょうもない、トレード本

を読むより100倍もえるものがある。

今日もポチたのむぞ  にほんブログ村 為替ブログへ 読み逃げすんなよ

2016年02月18日

おまいらまずはランキングポチしてから読めよ。

日経のネットニュースを見ていたら、今の相場は 純情相場 と表現していた。

つよきのニュースには あまり反応せず悪材料だけに過剰に反応する。

純情で傷つきやすい ので純情相場というだとか・・・・・

グーグルで 純情相場を検索しても 日経のニュースしか出なかったので

コメンテーターが買ってにつけたんだろうが、面白くて クス っとしちまった。

こういうネーミングって 誰が付けるんだろうか? って考えた事がある。

ライブドアショック リーマンショックと言われるように何々ショック 

なんて言われる時で、分かりやすいのはいいんだが

何なんだろう? って考えちまう時がある。

今回はちなみに マイナス金利ショック と言うヤツが多い。

何なんだろう? って考えちまう理由の一つに、何々ショックって言われる相場

を3回以上 経験すると、感覚がマヒしてくるので 

あー たまに そういうのあるね って程度になっちまう。 

ライブドアショック リーマンショック を食らわなかったヤツのほとんどが

同時多発テロ だとか、古いヤツだと ブラックマンデー を経験していたりする。

流石に 世界大恐慌の引き金になった暗黒の木曜日を経験したヤツは

今は生き残ってないだろう。 

俺は 同時多発テロ ITバブル崩壊 ライブドアショック リーマンシック 

と 4回くらいの えげつないのを経験している。 

まあ、ライブドアショックの時の、先物が板が5つごと ズコズコ って消えながら

落ちていくのを目の前で見た時の、凍りついた感覚は凄かった。

今でも思い出すことがある。 あれを体験した後に リーマンショック と来て

今回の調整 を見ると・・・・ 

これって・・・・ 何々 ショック って イチイチ名前つける必要あんの? 

って 首をかしげちまうレベルだ
。  いわゆるアベノミクス相場と言われた

時に株や為替をはじめた素人には強烈な洗礼だろうが・・・ 

まあ、俺から言わせるとハナクソのレベルだね。 

今、酷い事になって、必死にお祈りしている そこの おまい!! 

こういうのも肥やしだぞ、こういう経験を3回以上体験するのに、10年近い

期間がかかるし、そういうのを生き残って腕が磨かれてくるし感覚が養われる。

こういう珍しい時期こそ、貴重な体験になる。  

今感じる直観は、直観ではなく ただの こうだったらいいなぁ という希望や欲で

しかないので100%外れる。 しかし、こういう体験を何回かすると 

何となく感じるモノが、正しくなってくる。ようするに場数を踏んでイッパシになるって事だ。

今日もポチたのむぞ  にほんブログ村 為替ブログへ 読み逃げすんなよ

2016年02月16日

おまいらまずはランキングポチしてから読めよ。

古い門下生から、メールが来て最近知ったことが、指導している門下生の

モチベーションの維持について役立つと言うので教えてくれた。

まあ、ビックリするくらい長いメールで、朝からよくもまぁ・・・ 

こんな文章書いたもんだと感心した。 

大まかに言うと、人間は 4つの段階がある。 

第一段階は 自分の欲望だけで動く段階

第二段階は 自己実現できた段階

第三段階は 貢献する段階

第四段階は 使命を持つ段階

トレードで当てはめると、儲かりたいとか勝てるようになりたいってのが第一段階

で、次に勝てるようになって自己実現出来た状態が第二段階 

なんて感じになるんだ。 そこでコイツが言うには、トレーダーで成功することで

他人に貢献できて、使命を持つと言ったことを目的にすれば 

モチベーションの維持が出来るんじゃないか? なんて事を言ってるワケなんだが

それは無駄だと 答えた。 お前はその段階に行っているから、貢献とか使命

って理解できるかもしれないが、お腹すいているヤツが貢献とか使命と

いっても理解する事は絶対に出来ないぞ? と言ってやった。

俺も貢献ってのはしているが、それはお腹いっぱいで余裕が出来たからしている

事であり、腹が減っていりゃそんな余裕はないよ。 それに、そういう事は

やるだけ無駄って事に気がついた。 お前の期の後は メンタルの講義は

やめたんだよ、 なぜかと言うと、

努力しないバカ、やる事をやらないバカにそういう事を教えると

それを大義名分にするんだよ。 

ボクはメンタルがダメなんです。 

って言い訳を言い出すんだ。 メンタル云々の前に、知識ナシの無知

技術ナシのヘタレ をなんとかしないといかん。 確率を理解すれば

そもそも、トレードにメンタルは必要なくなるし、メンタルを云々する必要

がない状態がメンタルをコントロールできている状態なので 

ひたすら、確率と技術と知識 を教え続ける方が成長が早いんだよ

って答えたら、 なるほど・・・・ となった。

お腹いっぱいでないヤツに、貢献とか教えると

まあ、貧乏人のクセに金持ちになってアジアの貧しい国に学校建てる

とか言うてるアホを沢山作るだけで、どないもならん。

では・・・・ モチベーションの維持に関してはどう考えているのか?

時間がある時に教えてくれといわれたので、スグに返信した。

あー 時間なくて忙しいけど即答できるから答える。

結論は諦めてます

それは本人の問題なので、この世界は向いてないのは向いてない

と諦めている。 ただし、ドレがモノになるかわからないので

成長を期待をすることなく、技術・知識・確率 をひたすらクドクドと

同じことを言い続ける。  段階の違うヤツに何を言っても通じない

だけど、いずれ理解する時がくるかもしれないので、言い続けるだけだ。

今日もポチたのむぞ  にほんブログ村 為替ブログへ 読み逃げすんなよ

2016年02月15日

おまいらまずはランキングポチしてから読めよ。

松井証券が面白い資料を出していた。 一月で5億円以上「一日信用」で

取引をしたプレイヤーの平均を出した資料だった。 

勝っているヤツ、負けているヤツ の勝率は、ほぼ変わらずで

負けているヤツの方が若干良かった。 利食いの平均が 0.89%が勝ち組

負け組が 0.69%  平均損きり も ほぼ変わらず、負け組の方が若干

多い程度、 ただし 決定的に違ったのが 損切りトレードの保有時間

勝ち組 と 比べて 負け組は 約倍以上の時間を保有している。

まとめると、利益は勝ち組より小さい、損失は勝ち組より大きい

損切りは 諦めがつかない という結果がわかる。 

結局は、LCの早さが勝負の分かれ目となるという事だな。

負けている連中の方が勝率は良い点を見ても、勝率は関係ないって事

がわかるなぁ・・・・    さてさて・・・・ 

今日は 日経ちゃんも強かった。 ただねぇ・・・・・ 

街を歩いていたら、サラリーマン3人組が いくらなんでもここで止まるでしょ

って スマホを見て話していた。 

スゲーー 嫌な予感がすんだけど


結構、押し目買いしちまっているので、こりゃダメだと半分諦めている。

知り合いの20年間、一度も勝ったことのない、株好きババアが 

今が絶好の押し目買いのチャンス と豪語している・・・・・ 

うーーーん・・・・・・  こういう時って どうなんだろうねぇ・・・

俺からすると ドッチでもいいんだが、日経が悲惨なことになると 

エサの供給が途絶えるのがヤダ

毎日、毎日、学習する事なく 働いて貯めたお金を 東証に貢いで

くれる カモの皆様がいるからメシが食えるのだ。 

まあ、 リバウンドすると決め込むことなく、再び下がると予想する事

なく、ありのままを見ていけば良いのだよ。

今日もポチたのむぞ  にほんブログ村 為替ブログへ 読み逃げすんなよ

2016年02月11日

おまいらまずはランキングポチしてから読めよ。

皇紀 2676年 2月11日

あーあーあーあーあーあー  為替が酷いねぇ・・・・ 

日経のCFDも15000割れそうな勢いだし、どうなんだろうねぇ・・・

まあ、どうでも いいけどね。 東証が休みだから明日にならんとわからん。

最近、日経速報メールの内容に ミセス・ワタナベ の動向がないなぁ。

裏目指標として最強なんで、楽しみにしているのに。

こうなると、まわりに素人がいない ってのも、結構 不便なモノだなぁ 

と感じる。 仕方がないので、素人のトレードブログを数えて代用する

事にしている。 更新の止まったブログが多ければ、あー 駆逐されたなぁ

ってわかる。 相場についての見通しとか書いてくれていれば、なお最高。

昔はいたんだよ・・・ ドンビシャで曲げてくれる 素人ブロガーが 

日経はこのまま奈落の底だぁぁぁぁ って 嘆いていたかと思うと

次の日は元気になったりと、まあ 感状の起伏が激しくて 見事な裏目っぷり

に畏敬の念を抱いたもんだ、見始めてからしばらくして更新がとまり 

しばらくは、武者先生を裏目にしていた。 彼もドイツ証券をやめてから

独立してコメントを出しているが、あれは毎回はずすので意味がない。

ピンポイントでテレビに登場して、ピンポイントで外してくれるから価値が

ある。 毎週、毎週、外れるコメントを出しても ありがたくもなんともない。

俺の後輩のトレーダー のサラに後輩で 通称 NT君 ってのがいた。

後輩が、「最近、俺の後輩でトレード始めたアホがいまして」

ソイツがニ〇リを買ったんで、空売りした方がいいっすね。 

って教えてくれた。 素人がコレが上がると言うとるんなら鉄板だな・・・・

まあ、売りはしなかったが見ていたら、少し下がって横ばいになった。

アレ? 素人がコレは行く という時は必ず、奈落の底なんだけどなぁ・・・

しばらくして、後輩が 怒ってプンプンしてた。

内田さん、あの野郎 キチっとロスカット
しやがるんですよ!! 
損は小さいウチに切り、利益は伸ばす。
 

って言いやがるんです!!!

馬鹿野郎!!! 何、正しい事してんだよ!!! 
裏目になんないじゃないか!!!


って 怒ったら、先輩って 酷いっすね と言われたそうな。

その NT君 の話を時々聞くんだが、 たまーに いるんだよね こういうヤツが

大変見どころのある 若者らしく、検証や統計取りをキチっとやっていて

あー そりゃ 強くなるわ・・・・ 将来楽しみだね・・・ って話していた。

NT君 ってのは お値段以上ニトリ の 「ニトリ」の略ではないからな。

でもまあ、コイツの上司ってのが 株好きのオヤジで、これが凄い裏目になる

ようなので、その オッサンが 追証か何かで飛ぶか、株をやめたら知らせて

ほしいと頼んである。  相場ってのは、大多数が思う事が実現しない世界なんだよ。

マイナス金利で 円安・株高 になると みんなが言ってたけど、そうならんかった。

また、将来的にそうなるとしても、素人をブチ殺してからでないと行かないんだよ。

これは 覚えておくといい。 

大多数が思っている事は実現しない

今日もポチたのむぞ  にほんブログ村 為替ブログへ 読み逃げすんなよ

2016年02月10日

おまいらまずはランキングポチしてから読めよ。

時々、「俺はこの道を極めた」とか「悟りを得た」と言うてるヤツを見るが

そういう事を言うヤツが本当だったことは一度も無い。

投機の世界で極めたと自分で言っているヤツを何人か見たが

まあ、勘違いだと思うね。 ただ、そういう事を口に出せる勇気と

自己評価の高さは非常に羨ましく思う。

リバモアですら一生解けないパズルに取り組む、一学徒として生涯学習

と言ったのに、それを極めたと言えるんだから、たいしたもんだ。

悟りを得た人の事を 仏 というらしいが、そんな偉い人が悟ったとは

言わないような気がする。 長年、非常に言われてイヤだったのが

「師匠」という呼び名だ。 門下生がそう呼ぶのがイヤでイヤでたまらな

かった、 軍師の師 に 匠 という字を書く、つまり 極めた人 って意味

で、俺より凄いトレーダーは沢山するのに、そう呼ばれるのが恥ずかし

かった。事務所に遊びに着た何百億もタネを動かす友達のトレーダーの前で

師匠 って門下生に呼ばれる時の恥ずかしさってのは、穴があれば入りたい

くらいだ。 便宜上そう呼んでいるんだろうが、せめて コーチとか

内田さん って呼んでもらいたいもんだ。 そんなワケでしばらく前から

師匠と呼ばせることを禁止した。  世間では社長 って言われる事に慣れて

いるので社長って呼んでくれと頼んでいる。 稼ぎが増えていくと

言い換えると上に行けば行くほど、上には上がいる事を思い知らされて、

自分のゴミさ加減やチンピラ度合いを痛感する。

いまに思えば、月に 100万程度を稼いでいた時が一番楽しかった。

井の中の蛙でなんだが、のし上がっている感があって、得意な気持ちに

満たされていた。俺の年で(20歳くらい)、こんだけ稼いでいるヤツはいないだろう。 

キャバクラ行って自慢したりして・・・ いまに思うと穴があったら入りたい

今で言えば、オレオレ詐欺やっている若造が、キャバクラでデカイ面して

いるようなもんで、ホステスからもチンピラ扱いで陰口を叩かれているのに

あー ヤダヤダ 恥ずかしい 

これが、月に 300万 500万 1000万 と 増えていくにつれて

もっと凄い人と出会えるようになり、口をきいてもらえる身分になってくる。

その出会った人の、ケタ違いに唖然とするし、競う気すら起きなくなってくる。

可愛がられて、面白がられるほうが得だな となってくる。

自然と腰も低くなり、性格も丸くなってくる。 

ただ、トレーダーって仕事は たった一人で 何百億 ってタネを動かす

事が可能だし、自分の器量しだいで上に行ける世界だ。

70歳くらいには、内田翁 と呼ばれるくらいの人物になっていたいし

日本相場師列伝に名前が残るようなトレーダーでありたいと思う。


日本ではインフラが整備され、それが可能な環境がある事に感謝する。

皇帝か奴隷か? 
全てを手に入れるか? 乞食か? 


こういう気概は、いつまでも持っていたいモノだ。 

今日もポチたのむぞ  にほんブログ村 為替ブログへ 読み逃げすんなよ

2016年02月09日

おまいらまずはランキングポチしてから読めよ。

お便りありがとう!! 伊藤様よりお便りが届きました。

いつも楽しくブログを読ませて頂いております。

先日のサイコロによる確率再現のブログを見て思う事がありました
 
私はテトリスが大好きで、一時期ゲームセンターに通い詰めていたのですが、

比較的初期の機種では3回連続で同じブロックが落ちてくる事はよく見るので

すが。
4回以上同じブロックが落ちてくるのは見たことがありません。

ブロックの個数は数えていないので確率はわかりませんでしたが、
テトリスは

ブロックが7種類あるので3回連続だと343分の1の
確率となります。

感覚的に私は、
3回連続で同じブロックが落ちてくるには頻度が高すぎると

思って
いました。コンピュータには本当のランダムを再現することはできない

という
ブログも合わせて読み、これは一度自分の目で確かめてみようと思いま

した。正七面体というのはこの世に存在しないらしいので、
テトリスの試行を

再現するべく3Dプリンターで正七角柱の作成を
依頼し、受け取った足で

マクドナルドに行き3000回ほど振ってやりまし
た。

結果を分析したところ、
収束するどころか発散する局面があったので私は、

七角柱が歪んでいたため、
エッジが効いてしまったのだと思いました。 

そして空洞だった七角柱の中に重りを入れる事により、


振って着地してからあまり転がらないようにして
それぞれの面の長さや重さの影響が少なくなるようにして)、

10000回振りました。今度は試行を1~100、1~200、1~300と100単位で増や

した場合の確率をそれぞれ出して、
折れ線グラフにしてみたところ、だんだん

それぞれの確率が水平になっていくのが目視で確認できま
したが、

1/7(約14.3%)
とは異なるばらばらの数値に収束していました。

どうやら重りが中心からずれていたようです。

今度は七角柱から重りを抜いてさらにモフモフしたマットの上で

れぞれの面のエッジがなるべく打ち消されるようにしてもう一度10000回振って

みました。
すると折れ線グラフはだんだん滑らかになって行き14.3%に集まって

きているように見えるのですが、
まだ水平とは言い難いほど傾いていたので収束

するには合計300
00回くらい振る必要があると感じました。

さらに六角鉛筆に番号を書き2000回振って同じように折れ線グ
ラフにしてみたと

ころ、
それぞれの確率は明らかにある一点に向かって集まっているように見える

のですが、2000回ではまだまだばらついていました。


多分10000回くらい振れば収束すると思います。

さらに正七角柱を最初に3000回振ったのも発散していると思っ
たのですが、

同じように折れ線グラフにしてみたところまだ収束はしていません
でしたが、

延長を考えると一点に集まっているように見えました。

ちなみに正七角柱は全ての試行を通して同じ目が連続で出る最大回
数は

6回でしたが、
気になってテトリスの当該機種の仕様を調べたところ再抽選

のシス
テムが組み込まれているらしく、3回連続で同じブロックが出るということ

は9~
12回同じブロックが内部的に抽選されていることになるようでした。

以上の事をやってみて、確率が収束するのに要する試行回数は人間の

記憶力でどうにかなる
範疇を超えていることを痛感しました。

試行を増やしているのに発散する局面に出会って何も知らなかった


やっていることが間違っていると思ってしまうかもしれません。

六角鉛筆は結果を分析するとおそらく収束しているのに3の目が1
37回連続

で出ないこともありました。

そしてさらに驚いたことに私は、七角柱を振っている最中、
それぞれの面に

感情移入してしまったらしく、
2がこれだけ連続で出たのだから、もっと3が

出ないとおかしい!
頑張れ3!とか思っていました。

今思い返すと寒気がします。

フェルマーの最終定理という数学を扱った書籍(
全体的には素晴らしいです)

があるのですが、「
人間がまだ自然の中で狩りをしていた頃、多分獲物を待ち

伏せしていた。
つまり獲物が影から現れるかどうかという試行を繰り返してい

て確
率的にどれくらいの頻度で獲物が現れるか知っていたはずだから、

進化の過程で人間の直感には確率に関する理解が遺伝的に刷り込ま
れて

いるはずだ。」
というようなことを書いた一文がありましたが、確率を直感的に

認識できる生命体が存在したら獲得した優位性が大
きすぎて逆に絶滅すると

思います。
数学に精通した人間でも確率に関してはこういう風に感じるのかと

思いました。検証をしていて思い通りに行かず損切りになった時に感じる違和

もこれで少しは和らぐと思います。どうにか勝ち組に食い込んでやろうと思い

ます。この様な機会を与えて頂きありがとうございました。

これからも毎回ポチさせて頂きます。


引用終了


お便りありがとうございます。 他にも同様のお便りが多数あり

意外とサイコロのブログ記事の反響が大きく驚いているところです。

確率を理解しない者には「あー そうなんだ」 って内容だったので

売買記録をつけないヤツは絶対に勝てないという原因の一つに、

確率が収束するまでのトレードを全て記憶してられない という事があり

それを、実感してもらえたのは 嬉しく思います。 

どう考えても、コレは おかしいだろ・・・・ って 思もっても

それがブレの範疇って のは収束するまでにブレまくるという

確率の習性を理解してない者には気がつきすらしない話だと思います。

このブログの大多数が理解しないだろうと、書いていますが

例え数名でも、1万回以上サイコロを振り 理解した人がいる事を

嬉しく思います。 これからもごひいきに。

 

今日もポチたのむぞ  にほんブログ村 為替ブログへ 読み逃げすんなよ

2016年02月08日

おまいらまずはランキングポチしてから読めよ。


株も為替も ヒデー事になっているヤツ多いんだろうなぁ・・・・・・・

ぶははははは あー おかし
って言いたくなるチャートが沢山あるねぇ・・・ 

たまーに 思うんだが、トレーダーになってからサラに性格が悪くなった

と気が自分でもする。 チャートを見て、どうやったらアホどもが騙されて

死に絶えるか? なんて事ばっか考えていると、どうしても性格が

悪くなってくるし、こりゃ他人が不幸に陥っているだろうなぁというチャート

を見て、ニタニタ笑うようになる。  誰かに高く売りつけて、誰かから

安く売ってもらう こういう事ばかりしていると自然とそうなってくるのだろう。

知り合いの一人が、会社を退社して専業になる。

仕事しながら、スマホでトレードしてても勝てるんだから 

専業になったらもっと勝てるだろう と思っているから言ってやった。

あー 大丈夫  今の100倍余計な事
してタネ飛ばすから安心しろ!!! 
余計な事をしなくなるまで2年はかかる。


まあ、ほとんどのヤツがそういう道を歩んで行くので、誰もが通る道だ。

門下生に、これだけはするなと言っても、言うだけ無駄なので

あー ソレ みんなやるよ。 と500回くらい同じ失敗したらやらなくなるよ

って言うようにしている。  なんでだか 知らないけどみんなそうなんだよね

まあ、500回も 同じ事繰り返すと、アホな事をする事自体に飽き飽きしてくる

のだろう。 デイトレダーの著者が言ってたけど、

今の成功があるのは大損をしたからだ。  これって本当にそうだと思う。

だから、そこの おまいも 反省して決心して、また破って を

500回くらい繰り返すと、成長するって 認識しとくんだぞ。 

反省して決意した事を キチっと やるようなヤツは既に成功して大金持ちで 

そもそもトレーダーになろうなんて思わないから、安心しろ。

今日もポチたのむぞ  にほんブログ村 為替ブログへ 読み逃げすんなよ

2016年02月05日

おまいらまずはランキングポチしてから読めよ。

確率を理解してない時は、トレードをしていて何かこうすれば負けることよりも

勝つことが多いと思い込んでいた。 事実は確かにそうなんだが・・・・

勝っているという体感が全くない と言うのが厄介な話になる。

おいおい・・・・ これで大丈夫なのか? って言いたくなるような事が

イヤと言うほど起きる。 終わってみて統計を取れば確かにそうなんだが

ポジションを持っている最中には、その確率が本当なの? って

言いたくなる。  個々のトレード結果はランダムだが、大量に集まると

その勝率がはじめて現れてくる。 そしてトータルで儲かるという結果

になるんだが・・・ 個々に注目するとイヤになるような値動きを散々され

あまりにも間抜け過ぎて自己嫌悪になるような事が沢山おきる。

えー ? ここで? こんなのエントリーするの? 

どう考えても勝てないだろ ってモノも機械的に入る必要があるし

実際の確率と体感のギッャプ、収束するまでのブレ、そこに行き着く

までの連敗、確率を理解してないと、これに耐えることは不可能と

言っていい。  何人もの素人の相談を聞いた結果だが

ほとんどの者が、大数の法則が作用して確率が現れるまでの

トレード回数をやってないで、いちいち悩んでいる っていうケース

がほとんどである。 3連敗したから次のシステム、5連敗したから

アッチのシステム、コッチのオシレーターをいじってみよう と言った

具合に統計を取る母集団すら集められていない。 

大数の法則というのは、期待値がプラスでないと意味がないのだが

その期待値を計算するために必要な一定のルールの母集団が

存在しないのだから、ルールを作る以前の問題という者が99%だ

それは、勝っているという実感を感じながら、トレードをしたいという

勘違い、プロは負けないんだとかプロは秘密の方法で儲けている

とかプロは上手く立ち回っている、という幻想がそうさせてしまっている。

プロはとんでもない数の連敗をするし、しょうもないトレードも沢山する。

だけど、素人と違う点は 確率を理解しているので、そのトレードが

例えマヌケな結果であっても、それを何とか回避しようとは一切思わない。

それを回避しようとしても、どうにもならないことを知っているし

時間の無駄であるという事を理解しているからだ。  

ただ、トトレード回数をこなして確率が収束してくれば、トータルで勝てる

という事を知っているので、どうでもいいのだ。 

何回も繰り返したシミュレーションで、最大ドローダウン、最大連敗数

確率が収束するまでに必要なトレード回数、その間の確率のブレ

というモノを知っているので、統計を理解しない者が コレがダメだろ 

って思うところでも

「あー 長いことやっているとこういうのにハマる時あるよ」

ってなもんだ。 自分が不運だとか一切思わない、あー 確率のブレ

の下を叩いちまってんだなぁ って思うだけだ。 

この感覚ってのは、場数をこなさないと無理だし、素人が根性で

どうにかなるとか、独学で勉強して習得できる次元の話ではない。

人間ってのは確率で考えるようには出来ていない動物なんだよ。

確率で考えるというのは特殊な考え方であり、その思考に自然と

なるのは人間社会で生きているなら、まず無理と言っていい。

トレーダーの道は 

確率を理解するか? それとも退場するか?  しかない。

今日もポチたのむぞ  にほんブログ村 為替ブログへ 読み逃げすんなよ

2016年02月04日

おまいらまずはランキングポチしてから読めよ。

昨日の続き。 翻訳からくる表現の分かりにくさで理解が浅かったり

混乱したりする話をしたが、これは青い目の連中が書いた本のことで

日本の書籍の場合はもっと酷い事が多い。 

まず、典型的なチャートパターンをあげて説明しているモノが多く

実戦では、そんなもん探していたら 年に3回しかエントリーないよ

って事になる。 サラに最悪なのが日本の書籍の場合、トレードを分かってない

ヤツが売名して、セミナーに呼び込む目的だったり、バックエンドの商材を売る

為に書いた本なんて場合が多く、クソ飯モノが99%と言っていい。

よくわかってないものだから、別の本を参考にして、その参考にした本の著者

ですらわかってない場合があるので、救いようがないレベルに落ちていく。

悪書が悪書を参考にしているので、目もあてられない。 

しかし、素人の時はそんな事がわからないので必死に読む。

完全に覚えたのに、その通りにやってもちっとも勝てないで途方にくれる。

よく使われる表現で

「反発の陽線を確認してから買え、直近の安値でLCをセットしろ」 

ってヤツだ。

俺はこれで、散々な目にあった。 もしこれに以下のような記述があれば

とんでもない額のタネを節約できた。 

 

今日もポチたのむぞ  にほんブログ村 為替ブログへ 読み逃げすんなよ

2016年02月03日

おまいらまずはランキングポチしてから読めよ。

モノの言い回し、こう言ってくれればもっと早く理解したのに・・・・

と言う事は非常に多いと感じる。 トレード関係ではそれが物凄く

多く感じてしまう。  トレードを始めたばかりのころは、トレード本が

知識を吸収する唯一のモノだった。 日本でデイトレードという言葉が

生まれだした頃なので、デイトレーダーを養成するようなモノは存在

しなかったし、セミナーやDVDと言った類のモノもなかった。

まあ、存在する現在でも、大多数がインチキという状況なので

存在すれば良いというワケではないが・・・・ 

とにかく、青い目の連中が書いた本が唯一の勉強材料だった。

こうなってくると、イロイロと問題が出てくる。 

翻訳する者が、トレードを理解しているケースは非常に少なく

翻訳がおかしくなるのだ。  または、翻訳が正しくても その国での

表現ではシックリくるが、日本では はあ? って感じのモノがある。

例えば、米国で よく使われる汚い言葉の表現で 

「ファック ユー」   ってのがあるが、 日本語に直訳すると

「カマ掘ってやんぞ」 って意味で・・・・  アンタホモ? 

ってなって ピンとこない・・・ 

「キス マイ アース」 ってのもあるが 

「俺のケツをなめろ」 って意味で、相手がビビって恭順の意を示し

実行しようとしても・・・・   キモイんですけど?

って事になる。 チト 下品なたとえ話をしたが、文化が違えば

表現も違い、たとえ話も違い、 何を言うてるのか意味がわからん・・

翻訳された本で、一番厄介だったのが・・・・

「ゾーン」 だろう。 あれは、トレードの知識がある者が翻訳しても

無駄で、心理学と潜在意識の知識がある者でかつトレードの経験があり

英文を翻訳するのが得意という者が翻訳しないと、かなりキツイ。

俺は、英文を翻訳することは出来ないが、心理学と潜在意識についての

知識が多少あり、トレードを本業としているので、どうにか意味が腹に落ちる。

物凄く良い本なんだが、この表現だと ほとんどは理解しないだろうなぁ・・・

これは
、こう表現すればいいのに・・・ ってのが多すぎる本だ。

長くなったので、また続きは後で。

今日もポチたのむぞ  にほんブログ村 為替ブログへ 読み逃げすんなよ

2016年02月01日

おまいらまずはランキングポチしてから読めよ。

確率を理解させる為に、門下生に宿題を出した。 

サイコロを 2000回振って、その目を記録させたんだ。

サイコロを買って来て、1日中 サイコロを振っていて手が疲れた

という者、家族から白い目で見られたという者・・・ 苦情があったが

出目表を見て、へぇぇぇぇ ってモノがあった。 

やった本人も、こんなに収束しないもんなんだと驚いていた。

2000回振っている間に、100回ずつ区切ってみていくと

1800回目から1900回目の間に、6の目が 5回しか出てない部分

がった。 これは なかなか珍しい、 1つの目が出る確率が 16.6%

なんだが、この100回分では 5%としかなく、9%も下にブレていると

いう事になる。 また、400回くらいでようやくブレがなくなってくる事

を理解したようだ。 また実際のトレードでは勝率が30%くらいのモノ

を使っているので、6個の目のウチの 1と2が勝ちだと過程した場合

とんでもない数の連勝と連敗が存在する事がわかった。

講義で何回も説明して、ピンとこなかったヤツも、実際に 2000回サイコロ

を振るというアホな行為をさせた事によって、理解が深まったようだ。

でも、これって 師弟関係という強制力があるからこそ可能であり

例えば、こんな事をセミナーでやらせたら、返金請求が殺到するだろう

これは俺でも、珍しいなぁと思った事があって。 

4が5回連続出た後に、別の目が2つ続き また 4が3回出た箇所があった。

この 10回だけを抜き取った場合に、 4が7回出た事になる。

これを実際のトレードに当てはめたら、どういう事になるか? 

たまたま、上手くいった 勝率70%のシステムと勘違いするバカも出てくる。

素人のほとんどは、確率を理解していないので、勝率30%と言うと

3回に一回は当たるんでしょ とか 10回に3回は出るんでしょ といった具合

に試行回数が恐ろしく少ない状態で確率を考える。 

昔、呆れ果てた話で 試行回数がたった3回で、

勝率100%と豪語しているバカがいた。 

ようするに3連続で勝ちが続いただけで、ついに見つけた魔法の法則

と喜んでいたというワケだ。  こういう統計取りをやって行くと本当に

骨身に染みるのが、チャートパターンがどうのこうの、このオシレーターが

こうだから上がるだの、下値支持線だ、グランビルだ、エリォット波動だと言う話は、

マジでどうでもいい!! 本当にくだらねぇ!!!

って言う事である。 まず、確率を理解する、体に叩き込む、そして恐怖することなく

トレードを実行する。 一切の雑念がない状態で、トレードが出来るようになり

その先に、初めて見えてくるモノがある。 何となく感じる直観や感覚

それに従った方が、統計・確率に従うよりも良い結果が出るようになる。

これが、トレーダーの最終段階という事になる。 ここに来ると別世界が待っている。

今日もポチたのむぞ  にほんブログ村 為替ブログへ 読み逃げすんなよ